韓国語ファンレターおすすめ参考書

韓国語ファンレターおすすめ参考書

ハングル初心者の方むけのおすすめ参考書や例文集をご紹介

はじめての韓国語入門・ファンレターにおすすめの参考書

趣味で韓国語をする程度なら、最初の1ヶ月だけ、1日の勉強時間は1時間半くらいがんばってみて。
あとは1日15分~30分くらいでも十分な韓国語が使えるようになります。

 

 

ハングル文字

 

ハングル文字はは簡単なので3日あれば基本は理解できます。

 

必ず音声付き書き取り式の薄い一冊を選んでみてください

 

私が使ったのは↓こちらの『3日でできる超入門ハングル書き取りノート』です

 

改訂版 3日でできる超入門ハングル書き取りノート

 

が、少し古い本なので、書店に出掛けられてご自分で手にとって買われるのも良いでしょう。

 

ベストセラーの『1時間でハングルが読めるようになる本 (ヒチョル式超速ハングル覚え方講義)』はおすすめできません。ハングルを本来の規則ではなく象形文字のようにこじつけで覚えるので、かえって非効率的です。

 

 

韓国語文法入門書

 

文法は面白くないとは思いますが、これを1ヶ月だけガマンして、ざっくりと初級文法書一冊通してやるだけで、世界が変わります。
1度でパーフェクトにできなくて当たり前、必要なたび何度も見ればいいんです。

 

音声付き・練習問題ありの、30課くらいの構成の『初級』の物を選んでください。
全部入りと欲張って、中級上級も入った分厚いものを買わないように!

 

私が使ったのは『文法から学べる韓国語』ですが、

 

文法から学べる韓国語

 

古いので、ネットや書店など探して、ご自分が良さそうと思うものを買えばOKです。

 

韓国語文法入門書選びの注意点

 

大学教授など、実績のはっきりした韓国語学者の先生の本を選ぶこと。

 

インフルエンサーやブロガーなどの、知識の下地がはっきりしない方の本は、楽しいかもしれないけれど、入門者には向きません。
漫画やおふざけ会話などが入っている参考書は気が散るので2冊目以降にしましょう。

 

アルクやHANAなど、韓国語専門書をたくさん出している出版社は比較的信頼できます。

 

『できる韓国語』は教材として有名ですが、独学はやりづらいです。韓国語オンライン教室などでやるのも手ですが、時間かかかるので、いっきに一冊やり切れる単独の入門書のほうがおすすめです。

 

ハングルファンレターの参考書

 

ファンレターの例文集の出版は少なくなりましたが、言葉と言うものはそんなに変わらないので古い本でも重宝します。

 

韓流スターにファンメッセージ! まる写しハングルブック
おそらく最高の例文集。これ一冊あれば当サイトもいらないかも😂
例文を書き取り練習するだけでも勉強になりますよ。

 

ハングルでファンレターを書いてみよう
表紙は衝撃的ですが😅ファンレターの翻訳実例がたっぷり掲載されていて、読んでいて楽しいです。

 

韓流スターのファンミーティング・インタビューで学ぶ韓国語
ファンミの本ですが、ファンレターでも十分使えます。音声がついているのが良い!

 

K‐POP MANIA GUIDE
アイドルのペン活の本です。ファンミやファンレター等など総合的にファン目線で書いてあり、あるある~と思ったり、知らない世界も見れたり。語学学習本ではわからない貴重な情報がいっぱいです。