韓国語ファンレターの渡し方 郵送以外

韓国語ファンレターの渡し方 郵送以外

郵送ではなく、プレゼントボックス、手渡しなど様々な方法について

韓国語ファンレター 手渡し・プレゼントボックスその他

ファンレターは郵送だけでなく、様々な渡し方があります。
なかなかある機会ではないですが、チャンスがあれば挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

ファンレターを手渡しする方法

 

誰もが一度は推しに直接お手紙を渡してみたいと思うはずです。
ただ、これは相手(推し)がどういうファンサービスを受け入れているかに大いに左右されます。

 

筆者はアイドルのファンになったことがありませんので、アイドルのファンダムについては全く知識がありません。

 

このページではあくまでも筆者個人の経験でしかお伝えすることがないので、その点についてはあらかじめご承知おきください。

 

 

まずは出待ちに挑戦

 

韓国でのコンサートや公演・イベントの出待ち、入り待ちがなんといってもいちばんのチャンスです。

 

俳優さんの場合、ミュージカル・演劇がいちばんチャンスが多いです。

 

劇場仕事されない俳優さんの場合は、撮影所とかなのでしょうか、わかりませんのですみません。

 

場所や時間などは毎回大きく変わります。

 

特に出待ちは終わった瞬間にコアファンは一斉にダッシュで向かっていくので追っていく方法もありです。

 

もしくは私はコアファンぽい人に

 

もしかして出待ちの場所知っていますか?
혹시 출근길 아세요?
ホクシ チュルグンキル アセヨ?

 

日本から来たんですが
일본에서 왔는데
イルボネソ ワンヌンデ

 

と聞いて教えてもらってました。

 

韓国は親切(でおせっかい😅)な人が多いので、終わったら「カジャ!パリパリ!(行こう!急いで!)」と連れてってくれたりします。
(そうやってだんだん仲良くなって色々情報を教えてくれるようになりました)

 

小規模な会場の場合、出待ち入り待ちの場所はファンが固まっているので分かりやすいです。

 

ただし、出待ちは推しが疲れていたり急いでいることも多いので、手紙を直接渡せないこともあります。そういう時、ファンサは義務ではないので、無理やり要求しないようにしましょう。

 

余裕があるときは、待ってる人一人ずつ回ってきてくれたりすることもあります。
年末コンサートなど、重要な締めのイベントのときが多いかも?

 

待ってる前にいっぱい人が居ても

 

手紙受け取ってください
편지 받아주세요~!
ピョンジ パダジュセヨ

 

日本から来ました
일본에서 왔어요
イルボネソ ワッソヨ~

 

と言えば。本人に聞こえなくても、周りの人が協力してくれます。(自分の場合はそうでした)

 

推しの来日公演が、割と小規模なイベントの場合、終わってから出てきてくれて結構長く時間を過ごしてくれることもある…かもしれないですね。私の場合はそうでした、今後あるか知らないけれど。

 

渡しそびれても気にしない

 

他のファンの人の行動を見て、マネージャーかスタッフさんがプレゼントを受け取っているようならその人に渡せば大丈夫です。
直接渡せなくてもがっかりせず、渡すことに意義を見出しましょう。

 

それもできなかったら、手紙をちゃんと封して、郵送すればOK。韓国国内で郵便局に行ければそこから送ってもいいですし、分からなかったら日本に持ち帰って送れば良いのです。

 

大事なのは推しに会うことではなく、ファンレターを書いて応援している気持ちを伝えることですからね。

 

入り待ちは渡しやすい(かも)

 

出待ちは急いでいることが多いのですが、ベテラン韓国ファンの話を聞くと入り待ちは比較的余裕があり、手紙・プレゼントを確実に直接渡すなら入り待ちのほうが、人少ないしいいと言う話です。

 

ですが、入り待ちの場合は何時間も前(6時間とか)から待機しなければなりません。極寒の真冬の年末イベントの時などはかなり地獄です。

 

韓国ファンは駐車場やガードマンのおじさんと話したりして出待ちの場所や車の位置を特定したりしています。なのであまり初心者向きではないかもしれません。

 

そして、待てど待てど来ず、ギリギリに入ってきてファンのことはスルーなことも結構ありますので、何事も100%と言うことはありません。

 

ファン友達ができて、わいわい話ながら待てる機会があれば、想いでの一つとして試してみてはいかがでしょうか。
ただしこういうことをやっていると、韓国まで行って全く観光ができないです😅

 

 

公演会場のプレゼントボックス

 

日本での公演があるとき、ほとんどの場合、プレゼントボックスが用意されて、手紙やプレゼントを入れられるようになっています。

 

そういう機会は存分にお手紙を入れましょう。プレゼントも小さなものがいいと思います、大きいと韓国に持って帰るのが大変だと思うので。

 

あと、当然ですが生ものはNGですね。それとお菓子もあまり歓迎されないようです。スターは体重管理していることがほとんどなので。あげても推しの口に入らずスタッフで山分けになるのではないでしょうか。

 

韓国でも、公式ファンカフェ(ペンカペ)等がブースを出して手紙を受け付けていることが多いです。
そういうところにお手紙を託すと、オマケのグッズをくれたり、それきっかけで知り合いになれたりするので、声をかけてみると良いですよ。

 

事務所に押しかけるのはちょっと…

 

推しの事務所の住所がわかったら、渡韓の際はいちど見に行ってみたいのは乙女心ですよね。

 

でも事務所の呼び鈴を鳴らして(韓国の場合雑居ビルで受付がある場合も多いです)スタッフの人に出てきてもらったりするのはかなり迷惑だと思います。

 

よしんば推し本人が出てくるのを期待するのは、下手をするとサセン(사생)行為と思われかねません。

 

韓国ベテランファンから、事務所に行く程度はサセンと思われないという説も聴きましたが、スタッフさんとも面識のない外国人ファンが突然来たらやっぱり迷惑だと思います。
もちろん、事務所に持ってくるのを歓迎しているのが明らかならいいと思いますよ。

 

なので、私は事務所は見学には行くにはいきましたが、こっそり見つからないように外観だけ見て近所でお茶して帰りました。(通らないかな~とは思ってましたけどね、通られても困りましたが🤣)

 

事務所のポストに直接入れるのもどうかな?もしも入れる場所を間違えていてもいけないので、正規ルートの郵便物で送るのが良いと思いますよ。