美容と健康ブログリンパ浮腫

リンパ浮腫対策でメディキュットを使用してみる

『リンパ浮腫』は、医療用の弾性ストッキングが欠かせません。
履かないと、足が痺れてきて痛くなり、どんどん膨れてきてしまいます。

医療用 弾性ストッキングは大変

医療用の弾性ストッキングは、履くのがものすごく大変です。
知らない人にはまったくもって想像ができないと思いますが、ありえないほど固く、きつい。
私も最初はびっくりしました。

軽作業のときはメディキュットでも対応可能?

家でちょっと家事をするとき、弾性ストッキングもメンドクサイナ~ってとき、メディキュットを試してみました。

つま先が開いていない(クローズド)のものはダメ

b-DSC00155
↑こちらの、ストッキングタイプでつま先が開いていない、外出用メディキュットはまったくだめでした。

私は足が26センチ以上ある大足なので、つま先が圧迫されて、爪が逆流しそうなほど痛くなってしまいました。
足が普通の人なら大丈夫なのかも。

身長が高いとパンストタイプは全面的にダメ

さらに身長も高いので、股の長さが足りません。Lでも丈が短い。
決して足が長いのを自慢しているわけではありませんよ。足は身長の割には短いです。。。

パンストの股部分が腿の中腹にきてるいというか、足を開くときつっぱってすっごく不快です!

そして、結局メディキュットは原則『美容向け』
ヒップやウエストまでしっかりと圧迫感があるので、締め付けが強すぎて、リンパ浮腫にはかなり悪そうです・・・。

オープントウは、短すぎて足先がむくむ

b-DSC00157
↑こちらのつま先があいているものは、足先が短すぎて足の甲が半分出てしまいます。

だから、半分出てる足先がどんどんむくんで風船みたいになってきてしまいました。

b-dsc01992

押すとしばらく戻らない
押すとしばらく戻らない

これも、もしかしたら足の小さい人ならいけるのかも。。

ニーハイのメディキュットは結構いいかも?

b-DSC00230
↑腿までのこれは愛用しています。さっとはけるのがいい。

欠点は
– 腿の部分の滑り止めが緩いので、だんだん下がってくる
– パンストタイプのオープントウと同様、足先がかなり短くて、足が半分はみ出てしまう

ですが短時間、弾性ストッキングを履くのが面倒なとき、その場しのぎの間に合わせにはなります。

お試し投資は結構痛い

履いてみて、これはダメだ、と思ったら、即ゴミにするしかありません。
特に、下着は。。。

今回、3つ買って、使えそうなのは一つ、4千円一瞬でゴミにしました。

ですが一足2千円くらいで済むメディキュットは”まだまし”って思ってしまうので、金銭感覚がマヒしてますね。

弾性ストッキングは2万円以上しますので、それで履いてダメだと本当にお財布にキツイ。。
保険は6か月に一度、2足までだけ適用されますが、最近は認可厳しいし、それ以外は完全自腹。

弾性ストッキングもメディキュット程度の出費で済んだらどんなにいいのかって思います。

メディキュットはリンパ浮腫に使えるかの結論

サイズが合ってたら、まあまあ使えるかもしれません。

ヒップとウエストがきついので、サイズが大きい人はパンストは避けたほうがいいです。
ニーハイのメディキュットは、一時しのぎ用に試してみる価値はあります。

64

関連記事