ブログ投資・FX

どんどんお金が減る魔法の口座:外貨預金

外貨預金はFXよりも安心なイメージがありますよね。

10年以上外貨預金をしてました

以前、海外からの仕事が多く、銀行振り込みで受け取る場合も多かったので『シティバンク』に口座をもっていました。
シティバンクは現在統合されてSMBC信託銀行プレスティアになっています。

世界の共通通貨ドルでもらう場合が多いのでドルと、ヨーロッパの仕事がほとんどだったためユーロの口座ももっていました。

預金は堅実・安心安全、そう信じて疑いませんでした。

どんどんお金が減っていく

バリバリ仕事をしていたときがちょうど円安だった頃です。
日本円にして50万円ほどの残高がありました。

その後、病気になりほとんど仕事ができなくなり、海外の仕事は断るようになってきました。
ですが、外貨預金の口座残高はとりあえずそのままにしていました。

その後円高になり、みるみると口座の円換算の価値が下がっていきます。
出すに出せない塩漬け口座に。

シティバンクは外貨預金20万円を切ると口座維持手数料をとられるので、どんどん1万円ずつ足していきましたが。
足しても足しても減る不思議な口座と化していました。

いつか上がるかも、いつか上がるかもと、10年ちかく運営していましたが、結局50万円が35万円くらいになったところで、戻ることを待てずに引き出しました。

・・・その後また少し円安になったので、今なら少し取り返せてたかもしれないですね。

外貨預金とFXは違う

FXを始めるまえは、FXをやっているという人と話すとき、私は必ず「私は外貨預金はやってたけど~」って知った気になって話してましたが、全然違いました。

外貨預金は、資金運用には全く向きません。
メリットがあるとしたら、外国からの口座預金を比較的受け入れやすいということだけです。

外貨のまま引き出すのも本店に行かないといけないなど限られていますし、
海外からの入金はどちらにしろ手数料が高いので、個人フリーランスの場合今の時代、別の方法での入金(例えばペイパルなど)を利用したほうがいいかもしれません。

FXはギャンブル、外貨預金は安心という考えは全く間違っていました。
安心のつもりがどんどんお金を減らしていました。

都会の店舗までいかないと引き出せない、面倒くさい外貨預金と違って、FXならすぐに出金することもできますし出金手数料も無料です。(1ヶ月の回数制限がある場合あり)

FXもレバレッジ(倍率)を1倍、レバレッジなしにしておけば外貨預金と同じように運用できますし、利息もつきます。

外貨運用ならFXが断然お得

為替の上下を利用した運用なら、FXが断然お得です。

まず、手数料が何倍も違います。外貨預金に比べたらFXの手数料はタダ同然と言っていいほどの安さです。
外貨を引き出せるFX会社もありますので両替よりも断然得になる場合もあります。

また、外貨預金は、円安にならない限り増えない。円高になるとどんどんお金が減りますが、FXは下がろうと上がろうと儲けるチャンスがあります。

これもFXを実際にやってみないとわからないことでした。
もう外貨預金はやらないと思いますね。

とにかく、外貨預金をやっていただけで為替を分かった気になっていた自分が無知だったことがわかりました。
これからはFXを上手に利用していきたいと思います。

2

関連記事