ブログガジェット・周辺機器

B-CASカードが壊れた場合 インターネットから再発行の申し込みができます

テレビのB-CASカードが写らなくなったので、インターネットで再発行を申し込みました。2050円でした。

B-CASカードが壊れた

テレビをつけると、『カードを正しくセットしてください』というような表示が出て映らなくなりました。

何度かきちんと挿しなおしても、映りません。

DVDビデオデッキを持っていたので、それに付属しているB-CASカードを差し替えたら映りました。よってテレビの故障ではなく、B-CASカードの故障と判断しました。

B-CASのホームページはわかりづらい

B-CASで検索すると出てくるホームページでは、故障したらどうすれば代替品を送ってもらえる(購入できる)のかよくわかりません。

診断にこたえても的を得た回答にたどりつきません・・・

B-CASのカスタマーセンターはつながりづらい

ホームページがよくわからないので、電話して見ることにしました。

が、電話は待てども待てどもつながりません。

電話では「B-CASの再発行の申し込みはホームページからできます」と言っているので、もう一度ホームページにトライ

B-CAS故障の再発行申し込みの直リンク

ホームページ(トップページ)からいくとどこにあるかわからないページですが、検索で

『B-CAS 再発行』で出てくるこちらのページへ

https://www.b-cas.co.jp/cardorder/view/order/agreement.html

ここに、必要事項を記入すれば発行してもらえます。

  • テレビの型番
  • 壊れたカードの番号

が必要になります。

B-CASの再発行の価格

B-CASの再発行の価格は、送料・代引き手数料込みで全合計2050円でした。

代引きなので、郵便屋さんに支払います。

B-CAS再発行の日数

私の場合、申し込んで2日で届きました。

発送のお知らせなどの事前連絡は一切ありませんでした。

故障したカードは返送します

故障したカードは、新しいB-CASカードと一緒に同封されていた封筒で返送します。

その際の送料はB-CAS側負担なのでかかりません。ただ封筒にいれて投かんすればOK。

B-CASカード再発行したまとめ

B-CASカードが故障したら、『B-CAS 再発行』のページに必要事項を記入すれば2日ほどで届きます。料金は2050円でした。

故障してしばらくはビデオのB-CASと差し替えて使って不便でした、もっと早く申し込んでおけばよかったです。

尚、機器を買ったばかりの一定期間は無償交換のようです。

私は今回は故障だったので元のカードがありましたが、盗難・紛失などでもとのカードがない場合は、B-CASの指示する手続きに従って申請してください。

69

関連記事