お葬式はいらない

自分のお葬式はしてもらわなくていいです。

葬儀はいらない

自分の場合、宗教的葬儀は一切してもらいたくないです。

法律にのっとって火葬だけはして、骨は粉砕して適当な場所に捨てて(捨ててが語弊があるなら撒いて)欲しいです。

葬儀をしてもらいたくない理由は、自分が死んでからする葬儀に意味はなく、家族に無駄な負担(特にお金)をかけるからです。

友人知人がもしも思いを馳せてくれるなら、適当に飲み会でも開いてくれればいい。

お墓もいらない

お墓はいらないし、遺骨も存在させなくていい。すべて儀式には意味はありません。死んでからのことは人間がする表向きの行為でコントロールできるものではないからです。

あくまでも私の私自身についての考えで、他の人にこれを押し付けるものではありません。

ネットで調べれば、お骨粉砕サービスはいっぱいありますし、海に撒いてくれるオプションもあります。そういうのがベストです。

↓粉骨サービス

↓海に散骨

でも火葬処理は業者に頼まないと・・・

火葬もセルフでやると安いんですよね、公共の火葬場は持ち込みで数千円です。ただ、死体の処理(エンバーミング)とか、運搬とかを遺族にやらせるのは申し訳ないのでその部分だけ業者を頼んでもらえればと思いますが。

なんだかんだどさくさに紛れて業者は高い葬式代をせしめようとしてくるので(義父の葬儀のときもそうでした)、自分のときは注意してもらいたいものです。

簡単な火葬式ならやってもいいかも

遺族に負担のない低価格で、シンプルな火葬だけの式をセットでやってくれて、追加料金を提示してこない業者なら、やってもいいかもしれません。

どこか信頼できるミニマルな葬儀社はないものでしょうか。

↓『小さなお葬式』いいかもしれないですね。

小さなお葬式 新バナー 全国対応、低価格のシンプルな葬儀【小さなお葬式】
タイトルとURLをコピーしました