持っているうちは予備を求めない

シンプルライフ

AR189_L

余計な荷物をもってしまう原因が、万一に備えての発想。

とくに、今調子よく使っているものが、もし壊れたりしたらどうしようという心配から、予備をもっておこうとしてしまいます。

でも使うのはひとつ、それが壊れたら、その時に考えればいいのに。
今のよのなか、たいていのものは数日あれば手にはいります。

予備を持った時点で、その予備も時間経過とともに劣化していくので、結局いざメインが壊れたとき、所有しているものも古くなっていることもあります。

ものにかぎらないかもしれません。

私は今、この週末の海外旅行がすごく楽しみなんです。
それは、私がこの何年かでずっと目標にしていたもので、ついに夢が叶うというほどのことです。

ただ、それが終わってからが怖い、夢の予備が欲しい気持ちがあります。
これが幸せな気持ちを減少させています。

今これから楽しみがあるのに、終わるのが怖くて別の楽しみを見つけようとしているんです。

終わってから考えればいいんです。
そう自分にいいきかせて。

今持っているもの、あるものを限界まで使い切る。消耗する。
それが幸福感を満喫するこつなのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました