WPサイトのリニューアルの流れ

turned on screen silver macbook air on wooden desk

運用中のWordpressサイト、別途テスト用ミラーサイトを作り、テーマなど試したあと適用する流れのメモ。(SSHが使えないFTPのみのサーバ)

テスト環境づくり

  1. 現行サイトの全ファイルダウンロード
  2. サーバにテスト用フォルダを作っておく
  3. テストフォルダにアクセス制限をかけておく
  4. テストフォルダに全ファイルUP
  5. 現行サイトのMySqlデータベースをダウンロード(バックアップ)
  6. ダウンロードしたSQLを名前を付けて保存しテスト用データに
  7. テスト用データの現行サイトURL部分(例:html://example.com/)をテスト用URLにエディタで一括変換(例:html://xxx.xxx.xxx/test/)
  8. テスト用のデータベースを作る
  9. wpconfig.phpのデータベースをテスト用に変更する。
    * WPのファイルの場所をアドレス以外(http://example.com/wp/)に設定しているときは、ABSPATHも変更
  10. テスト用データベースにテスト用データをSQLダンプする
  11. テストサイト完了、現行サイトと全く同じ環境ができるのでテーマをがんがんつくっていく。

WPのアップグレードが必要なら、アップグレードテスト実行

  1. テストサイトでプラグインを全て非アクティブに
  2. テストサイトアップグレード
  3. 追加プラグインを入れる(バックアップ・リビジョンコントロール等)
  4. プラグインをひとつずつアクティブ化してテスト
  5. OKなら現行サイトも同様にアップグレードする

テーマが完成したら

  1. 本サイトをメンテナンスモードにする
  2. 新テーマをアップロード
  3. メニュー設定
  4. ウィジェット設定
  5. 完了!メンテナンスモード解除
タイトルとURLをコピーしました