韓国語

日本語キーボード(DELL SK-8115)にハングルシールを貼ってみました

ハングルキーボード

ハングルで文字を打つ必要性が発生しました。

通常の日本語キーボードに、ハングルシールを貼ってみることにしました

アマゾンなどでハングルキーボードのシールが販売されていますので、まずはそれを購入。

これをべたっと貼ってしまうと日本語が隠れてしまうので、ハングル部分だけを小さく切り取って、ピンセットで空いたスペースに貼っていきました。

日本語ハングル混在キーボードの完成です

これば便利そう!一見成功したように思えましたが。。

記号部分の違いをどうしていいかわからない

日本語のキーボードは世界的にも独特で、一番上の列(数字部分)などにある、Shiftを押すと出る記号文字( ~ や ^ )等の配置が、英語のキーボードとは異なっています。

韓国語は英語のキーボードの配列に準拠していますので、英語キーボードにシールを貼る分には問題ないのですが、日本語キーボードに貼ると日本語の記号とどっちがどっちなのか混乱します。

今回は、ハングルの部分だけを貼り付けました。

タイピングしてるとはがれてくる

当たり前ですが、小さく切ったシール部分は、はがれてずれてきてしまいました、

良い考えだと思ったんだけど、、

思うに今回は、キーボードにカバーなどをしないから、シールがはがれてきたのかもしれません。

改善の余地あり

キーボードにぴったりの、シリコンカバーを入手して、再チャレンジしてみたいと思います。

0

関連記事