英語

英語文法書はForestが本当にいいのか疑問に思う

かれこれ6年くらい、手元に置いているのが人気文法書『総合英語Forest』、自分は6th editionを持っています。

一度買って、手放して、また買って。

受験生である子にも、もう一冊買いました。

こういった解説書は通読・繰り返し派の自分なのですが、これはまだ一度も完読していません。

それぞれの項目の解説はわかりやすくなっていて、イラストもかわいいし、わかりやすいし。
力試しの問題もあるしで、特に欠点のようなものはないのですが、ハートに来ないんですよね。。

クリーム色の紙と、薄い紙質も、なにかこう、、自分にしっくりきません。

参考書って相性なんでしょうね。

これだけ長年持ちつづけていてもしっくりこないのは、自分には合っていないのかもしれません。

一つは、かたわらいに置いておく紙の文法書は欲しい。。

とはいえ、今はまだForest以外の文法書に変えるほど、良いものに巡り合っていないのに、で今まで来ています。

とりあえずできるだけ新しい本は買いたくないですからね、当分は保留です。

0

関連記事