英語

英語嫌いに不向きな英語勉強法

英語には様々な勉強方法がありますが、英語嫌いにとっては手段を誤ると一瞬で挫折する原因になりますので要注意です。

以下は英語嫌いがはじめてはいけない勉強法をご紹介します。

×まず、単語を覚える

すべては単語から、基本単語集を一冊まるまる覚えてから学習をはじめましょう!

・・・英語嫌いは1ページ目から覚えられなくて挫折です。

簡単な単語集を選んだら1ページ目からつまらなすぎて挫折します。

1日で覚えられないので何度復習しても覚えられません。

関連性のない単語の羅列を覚える苦行に耐えられるのは大学受験生までです。

DUOのように文章で覚える単語集もありますが、文章は脈絡がないのでつまらない。

もちろん英語大好きなら楽しくて暗記が苦痛ではないかもしれません。

ただ、私達英語嫌いにとってはもっと嫌いになる可能性大です。

×しっかりと文法を学んでから

文法は言葉の土台です。文法の知識なしで英語を学ぶのはかえって非効率!
まずは文法の参考書を仕上げてからはじめましょう!

・・・それはわかります。

だからといって英文法Forestなどを買ってきて最初からやりはじめたら大変です。

あの分厚さ、全部終わるのに何か月かかることでしょうか?

何より、英語嫌いになった原因は、つまらない文法の授業からではないでしょうか。

文法を絶対やるなということではありません、時期があります。

最初に文法書を仕上げるということからはじめないということです。

英語嫌いにとってはますます嫌いになる危険があります。

×NHKラジオが最高!

ラジオは無料、テキストも月々数百円と安価。
番組は1日たった15分、決まった時間に毎日続ければ英語の基礎は十分です。

・・・効果を実感するまでにものすごい時間がかかりますので、英語嫌いが最初にはじめる学習法としては挫折のモトです。

NHKラジオにはレベルや目的に応じた様々な番組があり、全てにおいて質が高いです。

毎日続ければ間違いなく効果があります。

実際私もかなり愛聴していましたが、あるていど実力がついてからです。

また、基礎英語などは基本的には中学生向けに作られています。

内容やノリも中学生向けなのです。そういうのが好きな方にとっては楽しいでしょうが、私のような英語が苦手な人間は、あの独特のノリ(ワーォ イェ~イ)も苦手なこともあり、正直なかなかついていけません。

実践ビジネス英語は内容が今どきのトピックで面白いのですが、単語や文法がとてもハイレベルなので、はじめての教材にするにはきついと思います。

また、番組は基本的には15分ですが、復習しないと全く身につきませんので、最低でも1時間の学習時間の確保が必要です。

ラジオの音声には解説やトークもはいっていますので、じっくりと聞きこむためには編集しなければいけません。

はじめのとっかかりとしては、もう少し効率のよい学習素材を選んだほうが良いと思います。

×英会話教室に通う

まずは英会話教室に通って、外国人の先生にしっかり習うのが一番!
お金を払っているからちゃんと通うようになるし、仲間と一緒のほうが挫折しづらい。

・・・モチベーションにするにはかなり痛い出費ですし、お金は払ってしまうと、喉元過ぎたら結構忘れるものです。

また、人と一緒のグループレッスンだと、シャイな人間にとっては間違えるのが恥ずかしく、積極的に発言に参加するのも気が引けてしまいます。わからないところも質問できない。

黙ったまま時間が過ぎてしまいます。ただの外国人ホストを囲む会になってしまいがち。

英語嫌いなタイプというのは私もそうなのですが、基本シャイで寡黙な人間が多いと思います。

アメリカンな陽気なノリが苦手な私のような人間は、楽しいとも思えないゲームやイベントに若い子と一緒にも参加させられたりして、苦痛な時間であったりもします。

お金に余裕があるなら、個人レッスンから始めるのは非常に良いと思いますが、限られた予算で効率よく英語を身につける方法はあります。

英語嫌いは挫折しない方法で英語を学びましょう

以上、英語が嫌いが最初に選ばないほうがいいと思う英語の学習法について書きました。

今後の記事で、英語嫌いでも挫折しづらい勉強法をご紹介していきたいと思います。

0

関連記事