WordPressを専用ディレクトリにインストールしたときの設定

WordPressのセキュリティ設定でも書いたように、Wordpressを専用ディレクトリにインストールした場合、ルートディレクトリで動作するようにする設定です。

※以下の手順で行います、手順を間違えると、サイトにアクセスできなくなる場合がありますので要注意!

例として、
http:// example.com / ex にインストールしたとき、
http:// example.com で表示させるための設定です。
*URLリンクにならないよう、わざと半角空白をいれてあります。

1. WordPressの管理画面で

[設定 → 一般] の サイトアドレス (URL) を
(『WordPress アドレス (URL)』 ではありません、その下の 『サイトアドレス (URL)』 です。)

http:// example.com / ex から http:// example.com に変更します。

ページ一番したの『変更を保存』をクリックして保存。

※この状態でサイトにアクセスすると、エラーで表示されません、次の作業に移ります。

2. index.phpと.htaccessをダウンロード

FTPソフトで、index.php と .htaccseeを、FTPソフトをつかって自分のパソコンにダウンロードします。


※インストールしたばかりだと.htaccessはないかもしれません、その場合はindex.phpのみでOK。

3. index.phpを編集

テキストエディタでファイルを開きます。

require('./wp-blog-header.php');
という部分を
require('./ex/wp-blog-header.php');
と書き換えます。
※/ex/の部分はご自分がWordpressをインストールしたディレクトリの名前にしてください。

編集したら保存します。

4. index.phpをトップディレクトリにアップロード

編集したindex.phpを、トップのディレクトリ(http:// example.com /)にFTPソフトでアップロードします。

これで、http:// example.com にアクセスすればWordpressが表示されるようになります。
※管理画面は以前のまま
http:// example.com /ex/ wp-admin / です。

詳細は公式の説明をご覧ください。
WordPress を専用ディレクトリに配置する – WordPress Codex 日本語版

タイトルとURLをコピーしました