カメラのないパソコンにUSB接続のウェブカメラ『LOGICOOL C270』スカイプに最適

ブログ

私がメインで使っているパソコンはデスクトップで、カメラもマイクもないため外付けが必要です。
今愛用しているのは、LOGICOOLのウェブカムC270です。

ウェブカムの用途

ウェブカムとはWEB CAMERA(ウェブカメラ)の略です。

無料通話アプリ『Skype(スカイプ)』などを使って、パソコンでテレビ電話をするのに使います。
Skypeは歴史の長い無料のテレビ電話アプリで、世界中で使われています。

スマホやタブレットはLINEなどの通話アプリがメジャーですが、パソコンで一番使われているのは『Skype(スカイプ)』でしょう。

私は、英語や韓国語のレッスンに使いますので必須です。

最近のノートパソコンには、標準でウェブカムがついていますが、私のパソコンはデスクトップなので標準でウェブカムがついていません。
ウェブカムのついたディスプレイモニターを買うか、USBの外付けウェブカムをつける必要があります。

LOGICOOL ウェブカム HD画質 120万画素 C270

私が選んだのは、LOGICOOL (ロジクール)のこちらです

アマゾンでの売れ筋のようです。
ロジクールのウェブカムは歴代使っていますので信頼があります。

箱はこんな感じ

箱の裏はこんな感じです(ピンボケですみません)

本体はこうなっています。
長めのUSBケーブルになっています。

このように、机の上に置いても使用できるスタンドになっています。

私はモニタの上にひっかけて使っています。

後ろから見るとこんな感じ。

ロジクール C270 使ってみた感想

インストールは簡単です、ただUSBを指すだけでドライバのインストールも自動です。
特に何も設定することなく、スカイプで使えました。

マイクもついていますが、語学レッスンなどのスカイプ通話の場合は、雑音が入るので、声がクリアに入る 別途ヘッドセットがあったほうがいいと思います。

映像も綺麗で、シワが目立つのでもう少し解像度が低くてもいいと思うくらい(笑)
動きもスムーズで、引っかかるようなことはありません。(これはパソコンのパワーとネット回線の問題と思いますが・・・)

とにかく、買って正解でした。
デスクトップがメインマシンである限り、必ず使うものなので、私には必須です。

歴代ウェブカム

参考までに、以前使っていたウェブカムを載せておきます。

型番は忘れましたが、ロジクールの以前のウェブカムです。
当時はパソコンパワーもなかったので、ほどほどの解像度の低さで重宝していました(笑)

↓こちらはとても思い出深いウェブカムです

写真の解像度の低さや、写っているパソコンをみてお分かりいただけるかと思いますが、10年近く前のものです。

Quick Cam オービットという型式のもので、今も販売されています。
http://support.logicool.co.jp/ja_jp/product/quickcam-sphere-af

当時2万4000円くらいしたでしょうか?高価なウェブカムで、仕事の関係で提供してもらったものです。
これは動いているものを追従する機能があります。

スタンド棒?がついていて、写真のように高くしたり、カメラだけを本体に(雪だるまみたいに)設置して使うこともできます。

当時タイに行ったとき、空港の入国審査にも使われていました。

しばし使って私は不要になったので、このカメラはオークションで売ったと思います。

LOGICOOLのウェブカムC270 について

ウェブカムのないパソコンで、Skypeなどのテレビ電話を使用する場合、USBウェブカムは必須です。
LOGICOOLのウェブカムC270は、お値段もリーズナブルで、性能も良く、仕様方法もカンタンなのでおすすめです。

ウェブカムどれにしようか迷ったら、買って間違いない商品です。

タイトルとURLをコピーしました