WordPress の Youtube自動埋め込み機能を停止する方法

ワードプレスにYoutubeのアドレス(http://youtube..)を貼ると、自動的に埋め込み動画になるという便利な機能があります。

ですが、その機能を停止して、アドレスはそのまま文字列で表示させるようにする方法です。

貼り付けるコード

WordPressのテーマのファイルの中にあるfunctions.php の一番上、先頭にある
<?php
の上に以下のコードを貼り付けます


<?php
remove_filter( 'the_content', array( 
$GLOBALS['wp_embed'], 'autoembed' ), 8 );
?>

必ず一番先頭にしてください。末尾や途中に貼り付けると、エラーになってWordpressが動かなくなります。

こちらを参考にさせていただきました。

oEmbedを無効にする方法
– https://ja.forums.wordpress.org/topic/55602

Youtubeの動画埋め込みは著作権に要注意

この方法を探した理由は、別で運営しているサイトで、ミュージックビデオを埋め込んでいたからです。
著作者の公式が配信しているミュージックビデオは、埋め込むのは問題はないのですが、そのサイトでアフィリエイトで運営している場合、JASRACに使用料を払う必要が発生します。

YoutubeはJASRACに音源使用料金を払っているのでただのリンクの場合は問題ありません。
自分のサイトに埋め込んでいる場合は、自分のサイトで配信している扱いになります。

それに気づいたのですが、結構な数の動画を埋め込んでいるのでひとつひとつ外すのが大変です。
ですので、自動埋め込み(auto embed)を解除してただのアドレスにし、自動リンクのプラグインを利用して、アドレスを自動でリンクに変換することにしました。

自サイトで動画が再生できないのはさみしいのですが、仕方ありません。
これで問題なく運営できます。

アドレス(URL)を自動でリンクにしてくれるプラグイン

External Links と言うプラグインを使用しました。

External Links
The external links plugin for WordPress lets you process outgoing links differently from internal links.

別窓で開く(_blank)や、noforrow等も設定できて便利です。

Disable EmbedsというプラグインではYoutubeは止まらない

簡単にできないか探して、自動埋め込みを止めてくれるシンプルなプラグインを見つけましたが

Disable Embeds
https://wordpress.org/plugins/disable-embeds/

これだと、Youtubeの埋め込みは停止できませんでした。

タイトルとURLをコピーしました