その他勉強

アラビア語を少しかじってみました|アラビア文字が分かっただけでも収穫

アラビア語を勉強していた時期もありました。

私のアラビア語レベル

文字の仕組みが分かる程度と、挨拶レベルの会話です。それ以上のことはできません。

アラビア語圏の人たちとの交流が多い時期があったので、その時に学んでみました。

日本にいるアラブ圏の人は日本語もしくは英語ができる人がほとんどでしたので、アラビア語を使う機会はほぼありません。

アラビア語の教材

NHKラジオ アラビア語講座

なんといっても心強いのはNHKです。これだけやってれば趣味程度なら十分なんじゃないかと思うくらいです。

毎朝ラジオをつけて、しっかりとやりました。ラジオの時間に合わせて勉強するのは一日のペース作りにも非常にいいです。

同時に、週1回のテレビのアラビア語講座も見ていました。

ARABIC THROUGH THE QURAN

そしていきなりこんな本に手をだしてしまい玉砕しました…私には難しすぎた。

アラビア語の好きなところ:文字が美しい

アラビア文字が怖いという話を聞きます。それはニュースのせいもありますが、まったく読めない暗号に見えるから不気味に感じるのだと思います。

文字の仕組みがわかって、指でたどりながらでも読めるようになると、蛇が這いつくばったような呪文が、人のぬくもりを感じる文字に思えてきます。

アラビア文字は右から左へ書く世界でも特殊な形態の文字です。それを知っているだけでも違いますよね。

以前、アラブ圏の人たちと一緒にいるときに、日本にいるムスリム向けのお墓の広告を目にしました。なんとその広告は、文字が左から右へ、全く逆に書かれていたのです。みなさん寛大なので笑い話で済みましたが、しゃれにならないですよね。

私もすらすら読めるわけではないですが、自分の名前だけでもアラビア語で書けるようになっておくといざというとき楽しいですよ。

アラビア語の文字は本当に美しいと思います。

勉強が続かなかった理由:アラビア語の音が好きじゃない

本当に申し訳ないのですが、私はアラビア語の言葉の音があまり好きではないのです。喉を使った発音がどうにも苦手で、聴いていてうっとり、という風にならなかったのがハマらなかった理由です。

逆に、音が好きでハマった言語はブラジルポルトガル語とロシア語です。

英語もあまり好きではない音ですが、必須なのでやっている感じです。

こう思うと、私は自分の耳が喜ぶ言語がすきなんだなぁと思います。

アラビア語の音の魅力に気づいたら、また勉強を再開できるかもしれません。

0

関連記事