かぜ薬 サラザック配合顆粒の感想

ブログ

2016年10月のことです。

東京であるファンミが開催されたので行ってきたのですが、見事に風邪をひきました。

定期的に行っている心療内科で風邪をひいたことを言うと「普通の風邪薬でいいですか?」と言って処方して頂いたのがこれです。

サラザック配合顆粒

この薬の効能は

非ピリン系の総合かぜ薬で、解熱鎮痛薬や抗ヒスタミン薬など4つの有効成分の作用により、熱を下げ、痛みをやわらげ、鼻水・鼻づまりなどを改善します。
通常、感冒もしくは上気道炎に伴う、鼻汁、鼻閉、咽・喉頭痛、頭痛、関節痛、筋肉痛、発熱の改善や緩和に用いられます。

http://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka.cgi?n=33428

だそうです。

私は気管支をやられた風邪ですが、それにも効果あるんでしょうか?

味はまずいという評判ですが、私は薬独特の苦みが好きですね(一番好きなのはパブロン)

効いたか効いてないか、即効性のほどは正直よくわかりませんでした。

7日分を処方してもらいましたが、3日ほどで風邪症状は治まりました。

タイトルとURLをコピーしました