鼻水が止まらないのは老人性鼻漏かも

ブログ
0

ことしになってから、ほとんど常に鼻水が止まりません。

鼻が詰まったり流れたりはあまりなく、鼻の奥で流れている感じです。

しゃべっていると喉に詰まったり、呼吸が苦しくなったりして困っています。

ものを食べると鼻水がたくさん出て気持ち悪いです。

風邪でも花粉症でもなし

最初は、冬にインフルエンザにかかったのが原因だと思っていました。

治ってからも止まらないので、今度は春先のアレルギー性鼻炎かとも疑いました。

でも、花粉の季節が終わってもずっと症状が変わりません。

蓄膿症を疑う

鼻の奥に膿がたまる蓄膿症を疑いましたが、どろどろとしてもいなく、色もついていないし匂いもないのでこれも違うようです。

『チクナイン』という薬を買おうとしました。

老人性鼻漏ではないか

そしてたどり着いたのが『老人性鼻漏(びろう)』

老人性…と思うとショックですが思い上たる節があります。

↓こちらのページを参考にしました。

http://sue.jp/matamaki/byo-ki/old%20man’s%20drop.htm

要は老化現象で、鼻の水分調節機能が衰えてきてなるもののようです。

70歳くらいからなるそうなのですが、私は衰えが早いようなので十分考えられます。

対策

薬を飲むのはかえって鼻を乾かしてしまって逆効果になることもあるようです。蓄膿症の薬を買うのはやめました。

吸入器で鼻のどを潤すといいそうです。
吸入器はお手頃価格のものもありますが、かさばるので、買うのはちょっと様子見です。(できるだけモノを増やしたくないので)

↓このようなものですね。

代わりの対策として、白湯をマグカップに入れてそれを飲みながら呼吸することで喉と鼻を潤してみたいと思います。

鼻水が止まらない原因と対策まとめ

本当は医者に行った方がいいのでしょうが、重篤でもないのでとりあえず様子見です。

原因は年のせいとうのが考えられますので、治らないかもしれません。

薬を飲むとかえって悪化することもありうるので、まずは白湯の蒸気で喉と鼻を潤して過ごしてみます。これで少しは改善するといいのですが…。

0
タイトルとURLをコピーしました