ブログ健康法・エクササイズ

血圧計で計ると血圧が低く心拍数が少ない

低血圧と低心拍数で悩んでいます。

お医者さんのすすめオムロン手首血圧計

お医者さんのすすめで家でも血圧を測るようになりました。

毎日計るわけではなく、気になった時に計っています。

どのくらいの数値か

血圧計で気が向いたら計っていますが、上が80台。

100を超えるとすごく体が楽になります。

心拍数は、30~40台。動けば上がるのですが休むとすぐ下がってきます。

血圧が低くて心拍数が少ないときの症状

胸が苦しいです、心臓が動いてないので、自分で心臓の近くを叩いて気付けしたりします。

動けば心拍数が上がるのですが、そもそも動くことができません。

血圧も低いので、手足に血が通わず、手先足先が冷えてむくみます。

ぐったりと疲れたような状態で、何もする気になりません。

低血圧で脈拍が少ない原因

原因はわかっていません。

生まれつき血圧は低かったのですが、年齢とともにどんどん血圧が下がって行っています。(普通は年とともに血圧は上がるはずですが)

心拍数も、スポーツをやめてから遅くなった気がします。

スポーツ心臓と言われたりもしますが、スポーツをやめて10年以上になろうとしているのでそれはないと思います。

低血圧で脈拍が少ない 対策

対策も、今のところありません。

病院の循環器科に定期的に通って心電図を測ってはいます。

徐脈とときどき不整脈があるそうですが、まだペースメーカーや薬を使うほどではないということ。

今の状態だと薬を使うとかえって良くないと言われています。

自分でやっている対策としては、できるだけ体をうごかすこと(ふらふらするのですが)

カフェイン(コーヒーなど)をとって心拍数をあげ、塩分を濃い目にしたりして血圧をあげるようにしてみていますが、なかなか効果はありません。

(高血圧の人がやってはいけないことを逆にやってみている)

ただし、カフェインのとりすぎは心臓に良くないので、カフェインの錠剤などは飲んではいけないとお医者さんに言われています。

低血圧で脈拍が少ない まとめ

低血圧と心拍数が少ないと、体調が悪くて生活にも支障がでますが、原因も対策もこれといったものがないのが悩みです。

少ししんどくてもできるだけ体を動かして代謝を良くしていくしかないんでしょうかね。何かときめくスポーツがないものでしょうか。

自分でも対策がないので、あまりまとまりのない記事になりました。

6

関連記事