WordPressのアップデート、 Internal Server Errorが出た時の対処

coffee writing computer blogging

WordPressの自動アップデート時に、Internal Server Errorが出て失敗、アップデートが出来ない場合がありました。
その時の対処法です。

原因は?

サーバーエラーの原因として考えられるのは、
・プラグインやFunction.phpなどのプログラムのエラー
・.htaccessの破損
・PHPメモリーの限界(PHP memory limit)
あたりです。

1. .htaccessのチェック

まず、FTPで接続して、今ある.htaccessを、.htaccess_oldのようにリネーム(バックアップ)し、Wordpressの管理画面から、設定>パーマリンクを最保存してみます。

.htaccessの問題なら、これでほぼ解決するはずです。

2. プラグインをすべてとめてアップデート

多くの原因はプラグインにもあるため、一度すべてのプラグインを止めてアップデートしてみてください。

そして一つ一つプラグインをアクティブにしてみます。

※自分はこれで解決しました。すべてのプラグインを止めて、アップデートに成功し、その後有効化したプラグインはすべて正常に動いたので、何が原因だったかはわかりません。

3. Memory Limitをひきあげる

方法は以下です。
 1)エディタで「php.ini」というテキストファイルをつくります。
 2)memory=64MB という一行を書いて、ファイルを保存します。
 3) /wp-admin/ フォルダにアップロードします。

もしくは
wp-config.phpに、
 define(‘WP_MEMORY_LIMIT’, ’64M’);
の一行を追加。

これでメモリーの限界が引き上げられますが、お使いのサーバーによっては、有効でないかもしれません。

4. コアファイルをすべて入れ替える。

WordPressのコアファイルが破損している可能性もあるので、http://ja.wordpress.org/ からダウンロードし、入れ替えると有効かもしれません。

以上でもだめなら、サーバーのホスト会社に聞いてみるしかありません。

↓こちらの記事(英語)を参考にしましたが、順番は入れ替えました。
http://www.wpbeginner.com/wp-tutorials/how-to-fix-the-internal-server-error-in-wordpress/

タイトルとURLをコピーしました