簡単バックアップスクリプトのつくりかた

[PR] 記事内には広告が含まれています。

バックアップの必要性はわかっていても、まるごとコピーするのが面倒、バックアップソフトは重くて時間がかかるし、外付けHDDもないし、Dropboxにバックアップするには容量が。。。

どうしても必要なこのフォルダのファイルだけ簡単にバックアップできればいいんだけれど、というときに、メモ帳で簡単につくれるバックアップスクリプト(バッチファイル)の作り方です。

テキストエディタ(メモ帳など)に下記の一行を追加してください。

XCOPY “C:\(バックアップ元フォルダ)” “D:\(バックアップ先)” /d /e /h /r /y

C:はCドライブ
D:はDドライブですので、コピーしたい元と先で変更してくださいね。

/d /e /h /r /y のオプションについては、XCOPYで検索してください。
/d:元の日付がコピー先の日付より新しいファイルだけをコピー
/e:ディレクトリまたはサブディレクトリが空でもコピー
/h:隠しファイルやシステムファイルもコピー
/r:読み取り専用ファイルを上書き
/y:受け側のファイルを上書きする前に確認のメッセージを表示しない

複数のフォルダを指定シたい場合は、2行、3行と書き足していってください。

そして、backup.bat 等と、.batという拡張子をつけて保存、ダブルクリックで実行されます。
これで簡単に好きなときに必要なフォルダをコピーすることができます。

間違えると、大変なことになる場合がありますので、ディレクトリ・フォルダの指定は慎重にしてくださいね。
当方では責任はとれませんのでご了承を。

↓以下を参考にさせていただきました。図もあって大変わかりやすいですよ!
– http://www.salty1.com/XCOPY/xcopy.html