トゥークールフォースクール アートクラスバイロダン シェーディング & ハイライターの感想

ブログ
nor

韓国で買いそびれたトゥークールフォースクール(Too Cool For School)のシェーディングとハイライターをロフトネットストアで購入しました。
2019年3月13日のことです。

icon icon icon icon

ロフトネットストア

韓国で買うより値段は割高ですが、韓国にわざわざ行くと思えばそれほど気になる価格差ではないかもしれません。

韓国に行った時、お店の中までは入ったのですが、冷静な判断力がなく何も買わずに出てきてしまいましたので、今回念願かなって買うことができました。

楽天やアマゾンでも売っていますが、どうも本物?という疑いがでてきてしまい。ロフトネットストアの日本版製品なら間違いないと思い買った次第です。

シェーディングとハイライト

トゥークールフォースクール アートクラスバイロダン シェーディング

まずはシェーディングから。

一回り大きい箱です。

裏書はこんな感じ

箱が大きいのは、ブラシが入っていたからです、このブラシ、使いやすそうでいて私には大きさが合わないかも?あまり使っていません。

私は↑こちらの大きいシェーディングブラシと、小さいノーズブラシを使っています。

カラーはマイルドなトーン。日本人の肌にもよく合います。私はどちらかというと色黒なほうなので、一番左側のはほとんど目立ちません。よって三色混ぜて使うのを基本にしています。

さすが人気の製品ということもあって使いやすいです。ちょっとした外出のときはシェーディングまではしませんが、おでかけのときは必ず使っています。

私は目のくぼみを際立たせるのと、えらを削るのに使っています。

シェーディングはしだすとないといられなくなりますね…

トゥークールフォースクール アートクラスバイロダン ハイライター

もう一つ買ったのがハイライトです。こちらは情報が少なかったのですが韓国で見かけたときにどうにもオーロラのパッケージに惹かれて気になって仕方がなかったのです。

動かすとキラキラ~

写真ではうまく写りませんが、動かすと虹色がキラキラしてすごくきれいです。キラキラさせてうっとりするだけでも買ってよかったと思える製品かもしれません。

裏書はこんな感じ、日本語のシールが貼ってあります

箱の方もオーロラキラキラです。

で、肝心の中身なのですが、これが想像していたのはパウダーのハイライターなんですが、練り物でした、練り物って変な言い方ですね、ジェリー状っていうのかな?

ラメが入った半透明のゼリーで、これをどう使えばいいか全くわかりません。

パッケージには「下地」と書いてありますが、下地に使ってもそんなに効果あるんでしょうか?ファンデーション塗りたくったら伸びてわからなくなってしまいます。

ファンデの上にハイライト的に塗ってもみたのですが、これを塗ることによってファンデがつられてハゲてしまう感覚があってどうにもどう使えば正解なのかが分かりません。教えてどなたか!笑

そんな感じで使い処に困る一品でした。

シェーディングは正解 ハイライターは微妙

やっぱり評判って大事ですね、口コミのいい製品はそれなりに使いやすいです。そして情報が少ない商品はかなり冒険、あまり売れていない可能性もあるので覚悟して買うのが必要ですね。

シェーディングは愛用中、ハイライターのほうは処分しようかどうか迷い中です。

タイトルとURLをコピーしました