大人になってヘチマコロン化粧水を使った感想

美容と健康

肌の調子が落ち着いてきたので、化粧水は何をつかっても良い感じになりました。
ここで、中学生くらいの時に使っていたレトロ化粧水、『ヘチマコロン』を試してみました。

結論からいうと、つけ心地は良いのですが、着色料と香料が残念。。。

ヘチマコロンの思い出

うち、実家でへちまを栽培してて、母と祖母がヘチマ水をとってたんです。
私はなんだか汚いなあ、、と思ってました。

それとは関係なくローティーン10代の頃、いつのまにか洗面所の鏡台にヘチマコロンの化粧水置いてありました。
今にして思えば、母が買って来てくれたのだと思いますが、その頃はなぜだったのかなどは全く気にしていませんでした。

当時から大正レトロは好きだったので、ボトルのデザインは好きでした。竹久夢二のイラストが書いてあったような記憶があります。

またファッション誌(当時読んでいたのはアンアンとオリーブ(笑))の広告にもヘチマコロンがあったような気がします。
コロンコロンヘチマコロン みたいなフレーズ。イラストとポエムも竹久夢二でした。(たしか)

最初、コロンときいて、オーデコロンかと思ったんですよね。
香水とかに興味が出る年頃です。

当時、恋コロン髪にもコロンヘアコロンシャンプーとかありましたね(笑)知ってるアナタは同世代(笑)

でもヘチマコロンは、コロンというほどの匂いはしなくて、顔につけるというのが不思議に思いました。
そしてそれは結構好きな匂いでした。

そしてつけ心地はというと、頬がヒリヒリしました。添加されているエタノールのせいですかね?
昔から乾燥肌だったのかもしれません。

遊びに行くときだけつけたりして、使い切ることなく、ずっと鏡台に置いたままだったような気がします。

現在のヘチマコロン

ヘチマコロン化粧水が、ほとんどその姿を変えることなく、ドラッグストアやスーパーの化粧品コーナーにあるのはずっと知っていました。
気にはなっていたのですが、昔つけたヒリヒリ感を覚えていて手に取ることはありませんでした。

ですが、最近肌が改善してきて、乾燥することがなく、何をつけてもヒリヒリしなくなったので、懐かしさも憶えて手に取ってみました。

近所のドラッグストアーで、730円くらいだったと思います。(230ml)

ボトルのデザインはちょっとシンプルになりましたかね?ミニマルな洗面台に似合うシンプルさです。

大正ロマンあふれるロゴタイプは健在ですね。

ヘチマコロン化粧水の成分

メーカーサイトによると

●ヘチマ水(天然植物保湿剤)配合  ●弱酸性
■成分
精製水・ヘチマ水・エタノール・グリセリン・PCA-Na・メチルパラベン・アラントイン・カルボキシメチルキトサンサクシナミド・香料・黄色4号・青色1号

だそうです。

着色料の黄色4号・青色1号がねー。。残念な気がします。
ボトルに色つけるだけでいいんじゃないかと思うんですが、どうでしょうか。

本体表示はとっても見づらい。。けどデザイン優先でいっか。

今になってヘチマコロンをつけてみた感想

つけ心地は大変良いです。
ヒリヒリはなんだったの?というくらい、エタノールが入ってるはずなのにヒリっともスゥっともしません。

やっぱ肌が健康になると、ヒリヒリしないもんですね。
敏感肌の原因は、乾燥による肌のひび割れなんですね。

グリセリンでしょうか、しっとりぺとっとした感覚もあります。

化粧水としてはいい感じでシンプルな処方だと思います。

ただ、残念なのが、香料。。

こんな匂いでしたっけ?もう少しいい匂いだったような気が。。
私の嗅覚がかわったのでしょうか。。
いやな匂いとまではいきませんが、良い匂いとは思えないので、香料が邪魔な気がするのが残念ですね。

天然のへちま水が入っているから、その匂いをごまかす?ために香料を添加しているのかなぁ・・・?

無香料だったらいいなぁ、、

リピートはせず次は別のものも使ってみるつもりです。

でもでもヘチマコロン、悪くはありませんよ!コンセプトは好きです。
ときどき、昭和に思いを馳せたいと思います。。

タイトルとURLをコピーしました