韓国語マラソン2日目:子音、平音、激音、濃音の聞き分けのコツ

韓国語

今日も1時間やれました。文字を覚える段階なので、修行のように書きとりです。
猛烈にとばして6日分やりました。

私は文字はすでに覚えていますが、書き順を間違って覚えていたのもありましたね。
結構雑にやってきています。。

子音の成り立ちや、細かい理論などもここまで掘り下げて書いてある教科書ははじめてですね。
市販の薄い参考書よりずっと詳しいです。

平音(가)激音(카) 濃音(까)の聞き分けのコツ

今日は、自分が聞き取りのコツにしていることを書いてみます。

가 카 까 は、日本人の耳ではすべで「カ」ですよね。
これらは文字だけ単発で、「カ、カー、ッカ」とやれば違いがわかるのですが

自然な単語の中だと、すべて「カ」にしか聞こえません。
発音するときは結構適当でも通じてしまうので、聞くときや綴りを調べる時が大変です。

私が聴き分けのポイントとしているのは

  • 가:普通に「カ」だけどすこし暗くこもっている

     

  • 카:息の音「ハ」が少し混じっていて、가より音程が高い

     

  • 까:かなり高音の明るい音

わかるようになるためには、耳で聞いて書きとること(받아쓰기 パダスギ)が何よりも効果的な方法です。

好きな韓国スターのインタビューやMCで聴き取り

パダスギがいいといっても、教材やニュースではモチベーションが続かないと思います。
私はたまに、スカイプの韓国語の先生にお願いしてYOUTUBEなどに上がっている好きな人の動画インタビューでの聴き取り練習をしています。

あらかじめ自分で限界まで聴き取って書きおこして、その答え合わせをしてもらうんです。

聴き取る動画の時間の目安は
25分のレッスンで1分半~2分
50分で3分~5分くらいが良いと思います。

正直、すごく恥ずかしいのですが、なじみの先生ができてしまえばこっちのものです。
フリートークレッスンをしている先生に相談してみてはどうでしょうか?

今日の勉強

韓国語マラソン
1時間6分
1週5日目~2週4日目(6日分)

スカイプ韓国語になれないうちは、CDつきの雑誌が楽しいと思います。

タイトルとURLをコピーしました