シリウス水彩紙で水彩人物画を描いてみた

[PR] 記事内には広告が含まれています。

紙を模索中です。

オリオンのシリウス水彩紙がかなり良さそうなので買ってみました。

50枚入りで1000円前後とめっちゃお得!

紙のテストを兼ねて描いてみました。

A4を半分に切ってA5サイズにしています。

下絵は鉛筆で、モデルはコスさんです。

下色を散らしてお水たっぷり。

乾いたら暗いところを描き込みます。

あんまり似なかった😅

もう一つ

リファレンスはラッパーのキッドミリさんです。

2枚目の絵なので紙に少し慣れたのか、1枚目より綺麗に色を置けた気がします。

こちらも肖像権侵害の心配がないくらい似てない感じになりました😅😅が、雰囲気は好きです。

技法については、松林淳先生の本を参考にさせていただきました。

もちろんまだまだ程遠いんですが、このやりかた、難しそうでいて意外といい感じに仕上がるのでとても楽しいです!

シリウス水彩紙も滲みが使いやすい。少しデコボコが強いので細密画には適さないかもしれないです。表面はかなり強いので、鉛筆で直接下描きしても大丈夫な感じ。

あと、この技法のように水をめちゃめちゃ使う場合は、もう少し厚みがあったほうがいいかな。それか水張りするのがベストですね。

たくさん枚数があるのでどんな描き方がいいのか、いろいろ試してみたいと思います。