韓国語の勉強をはじめた動機

韓国語

私が韓国語学習をはじめたきっかけについてです

韓国にハマる前

私はもともと、どちらかというと韓国があまり好きではないほうでした。韓国語のイメージというか、朝鮮語のイメージは、夜ラジオを聴いていると混線して聞こえてくる北朝鮮?の放送で、不気味な印象を持っていました。

ハングル文字はまったく意味の分からない記号で、これが読めるようになる想像はつきませんでした。

韓国語が必要な不純な動機

K-POPブームの折、あるグループの楽曲を聴いて、「悪くない」と思ったのが、韓国語への扉でした。それから雪崩をうつようにある韓国アーティストにはまりました。

私が好きだったアーティストさんは、日本ではあまり有名ではないので、韓国の情報に直接アクセスしないと消息を知ることができませんでした。韓国語が急激に必要になったのです。

多くの韓国語学習者がそうであるかもしれませんが、好きな俳優さんや好きなアーティストのため。そんなある種不純な動機が私のきっかけだったのです。

韓国語の目標

私が出来るようになりたいと思ったことは

  • ファンレターを出したい
  • 韓国のコンサートに行きたい
  • アーティストの話していることが分かりたい
  • 歌詞の意味を知りたい
  • 韓国語の本が読みたい
  • 韓国人の友達が欲しい

でした。

欲張りな夢に思えるかもしれませんが、今はすべて叶っています。一度に全部ではなく、少しずつ段階的に叶えていきました。

強い強い動機付けがあったからこそ、実現できたと思っています。

きっかけは、きっかけに過ぎない

今はそれほど、最初のきっかけになったアーティストのことは好きではありません。嫌いになったわけでもないですけどね。

熱が冷めても、韓国語の勉強は続けています。今、特に夢や目標はありません。

なぜ韓国語を続けているのか、私にもよくわかりません、ただ、きっかけがあって韓国語を勉強し始めて、今でも勉強を続けたいと思うのは、何か運命のようなものだと思います。

思えば、英語も、話せるようになったきっかけは大好きなスターさんが居たからでした。(そんなんばっかりですが、英語の話はまた別の機会に、、)その人が好きじゃなくなっても、英語は続けて英検1級の手前まで行くことができました。

きっかけは、きっかけに過ぎなくて、実は大きな意味はないのではないでしょうか?

それよりも、現在続けていることが大事だと思います。

アーティストさんとの出会いは、私を韓国語の世界にいざなうためのものだったのかもしれません。

あなたのきっかけは何ですか?

タイトルとURLをコピーしました