ブログリンパ浮腫

リンパマッサージはぎゅーっとしてはいけない

リンパ浮腫になって リンパ浮腫専門の理学療法士 さんからリンパマッサージを定期的に受けています。

間違いだらけのリンパマッサージ

巷のリンパマッサージの広告を見ると、こりほぐしマッサージと勘違いしているのではないかと思うことがしばしばあります。

ぎゅーっとリンパをもみ出す

といった表現が散見します。

リンパ管はギューッとしてはいけません。すぐに壊れてしまうからです。

ぎゅっぎゅっと揉むマッサージをリンパマッサージとうたっているのは専門知識がない、あるいは嘘と言わざるを得ません。

正しいリンパマッサージはなぜるだけ

リンパ管は皮膚のすぐ下にありますので、筋肉がついている奥までもみほぐす必要はありません。

皮膚をやさしくずらす程度で十分リンパ液は動きます。むしろそうしないと、リンパ管が壊れてしまいます。

物足りないマッサージと思われるかもしれませんが、リンパマッサージは、筋肉をほぐすマッサージとは全く別物になりますので仕方ありません。

健康な人はぎゅっとしても大丈夫

リンパマッサージとは趣旨がそれてしまいますが、ぎゅっとするマッサージを受けること自体は、健康な人なら問題ありません。それで気持ちよければ良いと思います。

ただし、それはリンパの流れを良くするマッサージとは別物だということは知っておいていただいた方がいいかもしれません。

リンパ浮腫の場合、ぎゅーっとするのは致命的

私のようにリンパ浮腫の人間は、ぎゅーっとするマッサージを受けてはいけません。

ぎゅっぎゅっともみほぐすとリンパ管はすぐに壊れます。リンパ管が壊れると、再生しずらくて、リンパの流れが滞り、さらに足の腫れがひどくなる可能性が大だからです。

ですので、私は巷のマッサージを受けるわけにはいきません。なぜなら医学的知識がないからです。

リンパマッサージは絶対にぎゅーっとしてはいけない、この話をしてもなかなか理解してもらえません。ですので、マッサージをしてもらうこと自体を避けています。足が腫れても責任持ってもらえませんからね。

顔もそっとマッサージしたほうがいいのでは

顔もリンパマッサージと称してぐりぐりする方がいますが、それも避けたほうがいいんじゃないでしょうか。

リンパを流す目的なら、リンパ管はリンパ液の流れに沿って優しくそっと皮膚をずらす。そうすることが正しいやり方です。

ぎゅっとして気持ちいいのは筋肉のマッサージですし、あまり皮をひっぱるとたるみの原因になるのでは?と思います。

7

関連記事