ドットインストール勉強ノート:HTML/CSSの学習環境を整えよう

ドットインストールというプログラミング練習サイトがあります。

ここにて、『HTML/CSSの環境を整えよう』の講座をやりましたのでメモ。

HTML/CSSの学習環境を整えよう [Windows版] (全5回) - プログラミングならドットインストール
初めてHTML/CSSのレッスンを受講する方に向けて、必要なツールや設定について解説していきます。

受講の目的:最新のおすすめエディタ VS CODEの環境設定がしたかったので。

VS CODEのインストール

マイクロソフトが無料で配布しているプログラミング用エディタです

↓こちらからインストール

Visual Studio Code – コード エディター | Microsoft Azure
ほぼすべての言語に対応し、任意の OS で動作する強力なコード エディター、Visual Studio Code を使用して、Azure で編集、デバッグ、デプロイを行います。

私は、すでにインストールしてあったので、今日はアップデートだけしました。

VS Codeの設定

File→Settings

Commonly Usedの中の設定

Auto Saveを、afterDelay

Tab SIzeを2

Word Wrapを、on

に設定しておきます。

フォントの設定

Ricty diminishedを検索(regularで良い)

Settings画面のFontのところに『Ricty Diminished』と入力(保存とかはしなくて良い)

反映されていることを確認。

全角空白がわかりやすく表示されるようになりました。

HTML/CSSの学習環境を整えよう [Windows編] の感想

今日は環境設定だけだったのですぐに終わりました。

以前、ドットインストールはおすすめエディタがAtomだったんですが、変わったんですね。

VS CODEは重たい感じがして敬遠して使っていなかったですが、気持ちよく動作するようになっていましたので今後は愛用していこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました