ファイアバード:WordPressの自動インストール

レンタルサーバのファイアーバードで、自動インストール機能をつかってWordpressをインストールする方法です。
データベースはあらかじめ作っておくことをおすすめします。

『簡単インストール』をクリックします。

インストールするドメインを選択します。

『追加インストール』をクリックします。

『インストール設定』をクリック。

作成済みのデータベースを利用する を選択して、
データベースの指定を行います。

その下のブログ情報を入力。

インストール先:
インストール先のドメイン、サブドメインを作った場合はドロップダウンで選択します。
インストールするフォルダ名を入力します。

ブログ名:
ブログのタイトルを適当に、あとで変えられます。

ユーザー名:
ワードプレスの管理人ユーザー名です。
※あとで変えられませんので注意!

パスワード:
ワードプレスの管理人パスワードです。
データベースやFTPのパスワードとは別にしましょう。

メールアドレス:
管理人用メールアドレスです。
Glavatarで設定したものを使用するとアバター(アイコン)が使えます。

確認して確定します。

完了しました。

が、ドメインを設定したばかりだと、アクセスした時以下の画面が表示されます。

FTPソフトで、インストールしたフォルダのindex.html を消します。
※index.phpではありません!!htmlです。

このままでは正常にサイトを表示できません!

この続き、以下の記事も必ずご覧ください。



タイトルとURLをコピーしました