WordPressのユーザー設定

WordPressのユーザ―設定についてです。

ユーザー設定画面

サイドバーのユーザーという部分をクリックすると、Wordpressを管理・編集できる登録ユーザーの一覧が表示されます。

最初は登録した一人(あなた)だけです。

アイコン画像は登録していない場合(初期状態)は、グレーのシルエットアイコンになっていますす。
上記例の画像は、あらかじめ登録したものです。

ユーザープロフィール

ユーザー名の青い文字の部分をクリックすると、プロフィール画面になります。

上のほうの部分は最初は特にいじる必要はありません。

ニックネームの変更

初期ニックネームは、Wordpressを登録した時のユーザー名がそのまま表示されます。
これは、表から他人が見ることができます。

ユーザー名はログインのときに使いますので、セキュリティ上も好ましくないので、変更しておきましょう。

たとえば最初、このようになっていたとします。

変更したいニックネームを『ニックネーム(必須)』という欄に書きこむと・・

下の『ブログ上の表示名』のドロップダウンに表示されるようになるので、選択してください。

このニックネームはいつでも変えられます。

メールアドレス

メールアドレスは、変更したいときに変更できます。
Wordpressのアップデート案内やパスワードを忘れたときに、そのメールアドレスに届きます。

あなたについて の項目

ウェブサイト、プロフィール情報は、特に最初は何も書かなくて構いません。

テーマやプラグインによって、ここの情報を公開サイトに表示することができますが、あまり使う事はないです。
プライバシーの心配もあるので、慣れないうちは触らなくて良いでしょう。

プロフィール写真

WordPressのプロフィール写真(アバター、アイコンとも言う)は、Wordpress上では管理できません。

Gravatar(グラバター)というサイトに登録する必要があります。
GravatarはWordpress.comのユーザー情報と共通で、Wordpressに登録しているメールアドレスと一致させる必要があります。

すこし複雑な登録になりますので、ここでは割愛し、別の機会に説明を掲載します。

アカウント管理

パスワード生成

強力なパスワードを自動生成する機能があります。
ものすごく複雑なので、紙に書いて保存するのが現実的ではなく、ブラウザに保存することになるでしょう。

自分で考えたパスワードでも構いませんが、覚えられる範囲で複雑なものにしましょう。

セッション

複数のデバイス(パソコンとスマホ)などから同時にログインしている場合、表示されます。
セキュリティ不安などの理由で、一度全てログアウトしてパスワードを変更したい場合などに使用します。

タイトルとURLをコピーしました