Class101 感想 Soov先生『夢見た理想型を描いてみよう』リアル少女漫画風線画に挑戦

[PR] 記事内には広告が含まれています。

いよいよ顔の描写に入っていきます。ちなみに当ブログの投稿は、講座の順序や技法を詳しく描くものではなく、自分の感想や断片を適当にまとめているものです。

日本の少女漫画が原点

Soov先生は、子供の頃から日本の少女漫画などを参考に絵を描いてこられたそうです。

ものすごく韓国風な画風なのに不思議~。

理想の男の子を描く講座なので、最初から男の人のヘッドの描き方なのがいいですよね。自分的に。

今まで、Doop先生、Zipcy先生、Noma先生と、いろんな先生の比率で描くノウハウを学んできましたが、その通りに描いても自分が描くとイマイチ変になってたんですよね。。のみこみがわるいせいで。

もしかしたら、このSoov先生の比率が一番シンプルでわかりやすかったかもしれません。あくまでも架空の妄想の人物を描く場合ですよ。

Before画像

前の記事でもBefore的なものを描きましたが、今回は完全に何も見ず参考にせずのBeforeです。

顔がゆがんでますね・・・

目の描写

3つ三角形に描くと顔みたいでキモいですね😅

Soov先生の絵は、キャラ絵・漫画絵にしてはリアルっぽい画風ですが、本当のリアルからすると、だいぶ目が大きく誇張されています。

眉・鼻・口・耳なども詳しい描き方を習いましたがここでは割愛。かなり漫画的にデフォルメされています。ずっと全部リアルに描写しようとしてきた自分には目からうろこ。

自分はいわゆる日本のアニメ風のキャラ絵が描きたいのではなく(絵の良い悪いではなく好みの問題)、ずばりこういうキャラ絵が描きたかったのでほんとうにドストライクで嬉しいです!

練習画

このお兄さんを使って妄想を広げる練習(私は下手ですが先生の絵だと魅力的です)

先生の妄想キャラを模写。アクセサリーに推しネタを(笑)

チンピラっぽいお兄さんを使って、マインドマップで妄想を膨らませる。こういうのはやったことがないのでとても斬新!マインドマップ自体はやったことはありますけどね。妄想に使うというのが新鮮でした。

そして、先生ご自身が自撮り(変な表現だけど)した写真をもとに、前述のチンピラお兄さんを描きます。

私のように、写真と一致させないと何一つ描けない人間は、自撮りを男性イラストに落とし込むことすらまだまだ難しいです。これの絵もあくまで先生の絵の模写ですし・・・

で、その下絵を取り込んでフォトショで背景を合成します。

はー、こういうことをされてたんですね。。私の処理雑だけど・・・

で、先生のお手本より当然だいぶ落ちるんですが、なんとなく昔の日本の少女漫画っぽいというか。。

先生が描くと韓国の風俗(変な意味ではなく)が入るので韓国っぽくなるのですが、私が描くと日本ぽくなり、逆輸入で日本の少女漫画っぽい画風になるのかもしれない。。

おもしろーい!すごく面白い!!

なるほど~

で次の段階から、フォトショでの塗り作業に入るのですが、とりあえずしばらくは線画の練習がしたく一旦お休み。

受講期間がまだたくさんあるので、また戻ってきてやりたいと思います。

ちなみに、先生からのフィードバックはいまのところありません。。