体調不良のため長らくお休みしていました、過去をさかのぼって更新していきます。

Class101 感想 Soov先生『夢見た理想型を描いてみよう』韓国サイトのクラスも受講可能

[PR] 記事内には広告が含まれています。

魅力的な顔の線画に惹かれて受講しました。

韓国版Class101の授業も受講可能

Class101は韓国が母体で、韓国版のサイトのほうが圧倒的にクラスの量が多いです。

自分は韓国の作家の方の絵柄のほうが好みのものが多いので、以前から眺めては日本サイトにない授業があるな~とあきらめていたのですが、

チャットの問い合わせで質問したら、受講できるとのこと。

ただし、

  • 決済が、Class101のカートではなく、Paypalから請求書が送られてきて支払う
  • キットの発送ができないので、オンライン受講のみ
  • 日本語字幕はない

ということ。

自分は全条件問題ないので、申し込むことにしました。

韓国サイトで表示されているキャンペーン割引価格があれば、そのまま買えますし、受講完了クーポンなど、使用可能なクーポンも使えます。

金額は、ウォンを米ドルに換算したペイパル請求書をメールで送ってくれるので、その決済のときの日本円のレートになります。だから多少の為替差異はしょうがないですね。

詳しい手順は、チャットで細かく教えてもらえるので、受講したい方は聞いてみてください。

買えるとなって嬉しくて、まず何を受講するか、ちょっと迷ったのですが・・・いろいろ魅力的なのがありすぎ。

夢見た理想型を私の手で描いてみましょう! 自分の創作キャラクターを描く

まずは、顔を魅力的に描きたい!うおーという状態を満たしてくれそうな、この講座を選びました。

韓国語タイトルは『꿈꾸던 이상형을 내 손으로 그려보아요! 나만의 창작캐릭터 그리기』

直訳すると『夢見た理想型を私の手で描いてみましょう! 自分の創作キャラクターを描く』ですね。ちょっと照れる笑

この先生の絵、以前から見ていたんですが、本当に魅力的なんですよ。すごくタッチが好みです。

鉛筆で描いてフォトショで仕上げる技法

最初この先生の絵を見た時は、水彩画だと思ったんですよ。

ところが、鉛筆でアナログで描いて、フォトショで色を塗ってるそうなんです。どんな仕上げ方するのか興味しんしん。

この技法ならキットもいらないし、割引もあった時期&受講完了クーポンもあったので、お値打ちに買うことができました^^

韓国サイトのほうで、プレビュー動画も見ることができます。

使用する画材

必要な画材は

  • キャンソンXLクロッキー
  • 0.5シャーペン
  • 0.3シャーペン
  • シャーペン芯、B
  • プラスチック消しゴム

くらいです。

キャンソンXLクロッキーは、日本のマルマンのクロッキー帳よりも紙が厚いので、私は↓Suttleartのドローイングブックを使いました。

0.3シャーペンは持っていなかったのですが、何でも持ってる家族が持っていたのをもらいました。

Before イラスト

とりあえず、受講前に先生の絵の模写をしてみました。

もともとの絵が魅力的だと、下手が真似してもなんとか見えますね。。

その延長で推しを描いてみました

ふえーん涙。。いまいちだ。。いま10くらいだ、、

基礎からスタート

私は100%韓国語が分かるわけでは全然ないのですが、韓国語の字幕があることでほぼ100%理解できていると思います(よっぽどのスラングでない限り。。)

なので受講にはなんの支障もなく順調に進めます。ついでに韓国語の勉強にもなります。

やっぱり線の引き方とかグラデーションからとかなのですが、先生によって技法が違うので十分楽しめます。

この先生の特色は、なんといっても普通のシャープペンを使うことと、指であまりぼかさないことです。(ちょっとはぼかすけど)

これは私の下手な絵ですが、先生の描写力を見るに、かなり確かな基礎力デッサン力のある方だとお見受けします。

鉛筆を立てた線だけでリンゴを描く。顔を早く描きたいんじゃ~と思いつつ(笑)まず基礎力があってこそ。

なんかだめだよな~特に左上がおかしい、、とかダメなことばかり目についてしまいます。

でもSoov先生も『自分で描いておかしいと気づくことが大事』とおっしゃってるんで、セルフダメだしにくじけないようにがんばろう。

一旦記事切ります。続く。