ブログ本の感想

読書メモ『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』って本当?

Photograph 062 by Lauren Mancke found on minimography.com

『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』池田 千恵著を読んでの感想メモ

著者さんについて

ワタミの女性社員という方の書かれた本です(出版当時)

本の内容

以下は抜き書きではなく、自分のなかで噛み砕いたメモと感想。

書かれていることのメインは

「朝4時に起きる、でも夜は普通に12時に寝る。」

とのこと。

でもこれだと慢性的に睡眠不足になってしまわないかしら・・・。
だって睡眠時間4時間ですよ。

私の場合には”全てがうまく回らなく”なりそう。
やはり4時に起きるなら、10時には寝たいものです。

それに毎朝ファミレスで勉強するそうですが、これも場所によってはやりづらいのではないでしょうか。

唯一共感できた部分

「女子大の”志の低い妬み”の中ではなじめない」

というところ。

全体の感想

私にはあまり合わなかったわー。

だた文章は軽快で読みやすく、”ワタミの女子社員のエッセイ”としてみれば面白いかもしれません。

アタシはこの本よりも、『朝二時起き』のほうが好きね。

0

関連記事