パク・リノ著『お絵描きチュートリアル』『色塗りチュートリアル』『ポージングチュートリアル』購入

[PR] 記事内には広告が含まれています。

来ちゃいました、ついに来ちゃいましたよ!

絵のハウツー本を模索中、ついに出会いました!

f:id:jahyang:20220201234446j:plain
f:id:jahyang:20220201234451j:plain
f:id:jahyang:20220201234448j:plain

アマゾンのレビューでは「作者のTwitterを検索して、画像が自分に合うと思うなら最高の本」みたいなことが書かれてて、絵柄確認しました。

おおおお~~~これだよこれ!!

私が求めていたのは、この、韓国の絵柄!!

韓国のウェブトゥン(ネット漫画)みたいな絵柄と色の感じ、これが欲しかったんだよ~ということで、3冊一気に注文!

まずは1作目の「お絵描きチュートリアル」から模写を始めることにしました。

ソフトはフォトショップを使っているということですが、フォトショの使い方については詳しくは書いてありません。どの色?とかブラシは何?とかがよくわかりません。

デジ絵のことが書かれてますが、それよりも根本的なデッサンや画力についてのほうが詳しく描かれてますので、手書きでもOK

他の2冊も一通り目を通し、少し練習しました(次の記事に続く)