ファンデーションブラシ 捨てました

ブログ

メイクのファンデーションを塗るためのブラシ、しばらく使いましたが処分しました。

2016年5月に購入、10月に断捨離しました。

ファンデーションをブラシで塗る

ファンデーションをブラシで塗ることを知ったのは、DTVで韓国のメイク番組を見たときでした。(『Get it Beauty』という番組でSESのユジンが出ていました)

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!
(現在はGet it Beautyの配信はありませんが、韓国ドラマ・バラエティがいっぱいあって毎日見ています)

日本の美容番組や雑誌は全く興味がないのに、韓国でやっているとすぐ影響されるのはなぜ?笑

リキッドファンデーションをブラシで塗ると、まんべんなく塗れて、毛穴も隠れ、仕上がりが綺麗ということでした。

ファンデーションブラシを購入

ドラッグストアで売っていたのを見つけたので購入しました。1500円くらいだったと思います。

楽天とかだと熊野筆のファンデーションブラシとかがありますね。
私が購入したのはそんなに高級なものではありませんでした。

ファンデーションブラシを使ったメリット

当時は、明色化粧品のモイストラボBBクリームを愛用していました。

明色化粧品 モイストラボ BB エッセンスクリーム 03 ナチュラルオークル
絶賛リピート中のBBクリーム『明色BBエッセンスクリーム』、ナチュラルオークルを買いました。

塗り心地は悪くありませんでした。

それまでは指で塗っていましたがが、指だとどうしてもムラになりがちです。

筆で塗ると、全体的に、細かいところも、行き届いて綺麗に塗れます。
しかも早い。

肌をひきつったりしないので、たるみの防止にもなりそう。

ファンデーションブラシのデメリット

筆にふくませるために、たくさんファンデーションを消費します。
よって、減りが早くなるので、経済的ではありません。

そして、最大のデメリット。
使用をやめた原因は

不潔

になりがちなところです。

ファンデーションを肌に塗ったら、ブラシには雑菌が付着します。

手で塗った場合は、その都度洗えば綺麗です。
パフも、洗えばまぁ綺麗になります。

ブラシも洗うことは可能ですが、とにかく洗いづらい。
洗剤で洗っても、ファンデーションの油分で泡がたたず
どれだけ洗っても完全に落とすことはむずかしいです。

メイクさんとか、どうしてるんだろう・・・

使い捨てにしたり、毎回洗って消毒すれば別ですが、そうもいきませんよね。

私はニキビ肌ですごく雑菌は繁殖しやすいので、ブラシはどう考えてもニキビの悪化を引き起こしそうでした。

よって、仕上がりのきれいさよりも清潔さをとって、もったいないですが、処分となりました。

当面、指で塗っていくことにします。

タイトルとURLをコピーしました