WordPressプラグインの停止と削除

不要になったプラグインは停止し、削除しておきましょう。

プラグインを削除する必要性

WordPressはプラグインを簡単に追加できますので、どんどん増えていきます。
試しに入れてみて、あまり使い勝手がよくなかったり、正常に動作しないプラグインは、停止し、削除しておきましょう。

プラグインは、インストールされていても、『有効化』しなければ動作しないのはご存じの通りです。
なので有効化されていないプラグインをそのまま放置していても問題ないかと思われるかもしれませんが、インストールしっぱなしはよくありません。

プラグインも、プログラムなので、悪意のあるハッキングがされた場合、仮に有効になっていなくても、動作させられて乗っ取りなどの被害に遭う可能性があります。
特に、プラグインの作者が更新を止めてしまって放置されているものは非常に狙われやすく危険です。

今後一切使わないと思われるプラグインは、削除しておくことを強くおすすめします。

プラグインの削除

プラグインの削除は難しくありませんが、有効になっているプラグインの場合、いったん停止させる必要があります。

プラグインの管理画面で、削除したいプラグインの『停止』リンクをクリックします。

『停止』すると『削除』のリンクが出てきますのでクリック。

確認画面が出てきますので、良ければOK。

削除されました。

タイトルとURLをコピーしました