WordPress 管理画面 ディスカッション設定

[PR] 記事内には広告が含まれています。

読者との交流関係の設定場所です。

ディスカッションの設定

ディスカッションとは、英語で『対話』という意味です。
読者からのコメントなどをどうするかを設定します。

投稿のデフォルト設定

コメントを受け付けない設定の場合は、『投稿のデフォルト設定』のチェックを全て外します。

初心者のうち、慣れない間はコメントはなしで運営することを強くお勧めします。
コメント欄があると、サイトは賑わう場合もありますが、迷惑投稿の温床にもなります。

悪意のない投稿であっても、返信に追われてブログの運営に支障がでることも多々あります。
コメント欄の開放には慎重を喫しましょう。

その他の設定

コメントを受け付けない設定にすると、その下の設定は必要なくなります。

コメントを即表示にしないで、管理人(あなた)の目で承認後公開したり、禁止ワードやIPアドレスによるブラックリストなどの設定も可能です。

アバターは投稿者のアイコンのことです。
WordPressのアバターは、『Gravatar』という別の場所で設定します。

注意:すでに作成された投稿は各自設定の必要あり

一番はじめにディスカッション設定でコメントを受け付けない設定にすれば、その後作成した投稿記事はすべてそれに従います。

ですが、この設定をする前に作ってある記事については、その個別記事の設定が画面で変更しなければなりません。

個別記事でのコメント受付の変更の仕方

変更したい記事の編集画面を開きます。

右上の『表示オプション』というタブをクリック

するとパネルが下がってきますので、『□ ディスカッション』の項目に☑チェックを入れます。

記事入力枠の下側に『ディスカッション』というパネルが出来るので、その『コメント』『トラックバック・ピンバック』のチェックをはずし、『更新』ボタンを押せば反映されます。

トラックバック・ピンバックとは?

読者(他人)が自分のブログ記事にリンクを貼ることができる機能です。

ブログが出来始めたころは、相互リンクして交流を深める画期的な仕組みということで歓迎されていましたが、昨今では迷惑な宣伝リンクに利用されることがほとんどになってしまったため、この機能を有効に機能させているブログはあまり見かけなくなってしまいました。