『Broken Link Checker』リンク切れをチェックするプラグイン

データベースの消費が激しいので、止めました。必要なときに利用するかも。

WordPress内にリンクエラーがあると、ダッシュボードに通知してくれるプラグインです。
リンク切れをそのままにしておくと、あまりよろしくないので、ぜひ入れておきたい一品。

『Broken Link Checker』プラグインの公式ページはこちら
– http://w-shadow.com/blog/2007/08/05/broken-link-checker-for-wordpress/

※このプラグインは、パーセントエンコーディングされたURL(日本語が混じって、BD%AE%E3%81%99%E3%82%8Bのようになったアドレス)や、ショートコードでリンクを設定している場合はエラーになってしまいますのでご注意。

[プラグイン]→[新規追加]で『Broken Link Checker』を検索、インストール、有効化。

すると[設定]に『Broken Link Checker』のメニューができます。


エラーが出るとこのように表示されます。

ダッシュボードにも

『リンクエラーをチェック』をみるとこのように表示されます。

リンクが設定されている場所は、『ソース』という項目の部分をクリックします。
必要なら適宜修正していってください。

エラーではないのに、日本語エンコーディングなどのせいでエラーにされている場合、『リンクエラーでない』をクリックして削除できます。

一括してリンクエラーではない場合、無視したい場合はドロップダウンからも選択できます。

以上

タイトルとURLをコピーしました