Bitcasaから、復讐メール

[PR] 記事内には広告が含まれています。

解約したバックアップサービス「Bitcasa」から、「もう一度チャンスをください!」的なメールが来ました。

Vengeance は 復讐という意味です。

bitcasa2

期間限定で、100ギガを年間たったの20ドルだそうです。

残念ながら、全く魅力ありませんね。

Bitcasaに飛びついたのは、「無制限・1か月1000円」だったからであって
どれだけ容量が多かろうと、制限があると萎えます、

さらに、今は無制限だと1か月11900円という、当初の10倍の価格。
最初の価格が鳴り物入りだったのに、すぐに曲げるような会社は存続も怪しいものです。

自分が求めていたものは「自動バックアップ」であり、ファイル置場ではありません。

Bitcasaを選ばない理由

・払える範囲の金額だと容量制限がある。
・容量無制限だと、金額が高い。
・自分は光回線ではないので自動バックアップ帯域が制限されるとネットがめちゃくちゃ遅くなる
・バックアップされたファイルを簡単に取り戻す方法はない
・ファイルをみるには一つ一つファイルを開かないといけない、しかも重い。
バックアップが保証されているわけではない、結構消える←これ

実験的で面白いサービスだとは思いますが、現在使っているDropboxとGoogleドライブにプラスしてまでやろうとは思わないですね。

無料の20Gくらいはお試しでやってみてもいいかもしれませんが、、とにかくネットが遅くなるのが困りますね。

Bitcasaさんごめんなさい。