『Akismet』の有効化

迷惑コメントなどを防ぐことができる、基本プラグイン『Akismet Anti-SPAM』の有効化の方法です。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)とは

WordPressをインストールした時に最初からインストールされている、スパム(迷惑コメント)防止プラグインです。
コメントを使わない場合は、有効化する必要はないかもしれませんが、念のため有効化しておいた方が良いでしょう。

以下の作業に入る前に、Wordpress.comアカウントを取得しておくと作業がスムーズですので是非やっておいてください。
GravatarとWordPress.comアカウントの設定

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)の有効化

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)の有効化は、管理画面の『インストール済みプラグイン』から有効化できますし、

プラグインの『新規追加』からも『有効化』できます。

『有効化』をクリックすると、このように表示されます。

『有効化』だけでは、設定は完了できず、別途『Akismetアカウントを設定』する必要があります。

Akimsmetアカウントを設定

青い『Akismetアカウントを設定』ボタンをクリック。

次にこのような画面になりますので、

『APIキーを取得』ボタンをクリックします。

APIキーは1回とれば良いので、もしもすでにAPIキーを取得済みの場合は、APIキーを下の枠に入力し、『APIキーを使って接続する』ボタンをクリックして進めてください。

このように英語の画面が表示されますがご心配なく。
(Wordpressはちょくちょく英語と日本語が混ざります。)

『GET AN AKISMET API KEY』(AKISMET APIキーを取得する)をクリックします。

WordPress.comアカウントをすでに持っている場合は、『I already have wordpress.com account』をクリックします。
(Wordpressアカウントがない場合はここから取得しますが、前述しましたように、あらかじめwordpress.comアカウントを作っておくことをおすすめします→ GravatarとWordPress.comアカウントの設定

すでにWordpress.comにログインしている場合は、この画面は出ません。

『Wordpress.comアカウントで、Akismetを使用しますか?』という確認画面が出ますので『Approve(許可します)』のボタンをクリック。

すると何やら値段表のようなものが出てきます。

無料で使えますので、『Get Basic』をクリックします。

すると今度は、クレジットカードの入力画面や『4500円/年』などの料金が表示されますがご心配なく、、

金額が表示されているスライダーをマウスで『0』のところまで動かすと、クレジットカードの入力画面は消えます。

名前と苗字だけ、ローマ字で入力したら『Continue(続ける)』ボタンをクリックします。

設定するWordpressのアドレスが出て、確認画面が表示されますので『Activate(アクティベート)』のリンクをクリックします。

APIキーが取得され、Akismetが有効化されました。

APIキーと書かれている部分の文字列が『APIキー』になりますので、今後Wordpressを増やしたときにも使うことができます。

手書きのメモでは間違えやすい複雑な文字なので、メモ帳などにコピーして保存しておくのが良いでしょう。
ただし、パスワードと同じくらい重要な情報ですので、管理には気を付けましょう。

『変更を保存』をクリックして完了です。

タイトルとURLをコピーしました