Windows8.1放置するとフリーズする問題の解決法

Windows8でもフリーズしがちなことが多かったのですが、Windows8.1にアップデートしたら、さらにそれがひどくなりました。

20分くらい放置すると必ずフリーズ。それより短い時間でもちょっと目を離したらフリーズしたのです。

最初は画面が固まり、マウスだけは動くのですが、そのうちマウスも固まって、左下にMicrosoft Windowsという小さな空白のウインドウがでて、そのまま。

Ctrl+Alt+Delもきかず、何をやってもだめになり、結局電源を長押しして強制終了しかありませんでした。

これを一日何回も起こすのでストレスと、パソコンにも絶対に良くないので困っていたのですが。。

Dellのプレミアムプランに入っていたので、サポートに電話して、(たぶん)完璧に解決しました。

2014年5月追記:全ソフト、アップデートや8.1対応がこなれたのか、只今絶好調です!なんの不具合もなくXPSの最大パフォーマンスをいかんなく発揮してます!
重たいアドビのソフトも難なくサクサクです!!^^

問題は「電源管理オプション」にあり

パソコンを何らかの操作しているときは快適で固まらない。
放置するとフリーズする。

ということは、「まず考えられるのは、電源管理オプション」だそうです。

コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→電源オプション

を開きます

battery

「プラン設定の変更」で、「詳細な電源設定の変更」をさらに開く

私のパソコンはDELLなのでDellというメニューがありますが、省電力じゃないほうのオプションの「プラン設定の変更」をクリックすればいいと思います。

battery2

「電源オプション」のスリープ系をすべて最大パフォーマンスに

「ハードディスク」の「次の時間が経過後ハードディスクの電源を切る」が「20分」等になっていたら、「0分」にします。
すると「なし」になります。

battery3

「スリープ」の「次の時間が経過後スリープする」も「次の時間が経過後休止状態にする」も「なし」にします。

battery4

念のため「USB設定」の「USBのセレクティブサスペンドの設定」も「無効」にしてみました

battery5

そして再起動してみます。

「電源オプション」の変更により今のところフリーズせずにいます^^

怖いのであんまり放置せず、まめに席を離れるときは手動で「設定」→「電源」→「スリープ」にしているのですが、うっかり20分程度離れてもフリーズしなくなりました。

とりあえずはこれで様子見です!

Dellのプレミアムサポート、入ってよかったです

電話をかけて、案内音声で「プレミアムサポート」の番号を選んだらすぐに担当の方につながって、日本人の男性が出ます。

遠隔操作で、画面をいじってくれて、たっぷり1時間ちかくいろいろ聞けました。

勝手にWindows8.1にしたから「サポート対象外です」って言われるかも?と思ったけれど、まったくそんなことはなく親切に対応してくれました。

「プレミアムサポート」の電話番号は、わかりづらいのですが「納品書」の詳細に載ってます。

これだけのサポートしてくれて3年間2万程度で済むなら安いものです!(自分の購入時)

また何かあったらすぐに電話しようと思います。

デル株式会社
タイトルとURLをコピーしました