【解決】twitterから投稿したyfrogの写真が消せなかった件

[PR] 記事内には広告が含まれています。

twitterの画像サービスがtwitter独自になってから、全く忘れていたのですが、yfrogという写真サービスに投稿した写真がそのままになっていることに気づきました。

原因は、以前は写真を投稿すると、自動的にyfrogに写真が保存されていたのですが、Twitterとyfrogの契約が解除され、Twitterが独自保存するようになったため、写真が切り離されてしまったのです。

恐ろしいことに、知らないうちに鍵付きアカウントなのに、全世界に大公開状態だったのです。

↓このアドレス
http://twitter.yfrog.com/user/ツイッターのアカウントURL/photos

yfrog1


ぎゃー!

yfrogに登録した覚えがないので、yfrogのアカウントなどなく、ログインもできません。

[Log on with twitter] というボタンが右上にあるので、押してみると、

yfrog1-logon

アプリ認証のウインドウが、
そこまではよかったのですが、認証すると、なぜかカエルの画面になる。

oops bad bad flog みたいなメッセージがでます。。

yfrog-bad

何度やってもそうだったので、yfrogのサポートに問い合わせました。

http://yfrog.com/page/contact
(ちなみに英語です)

参考:つたない英語ですが、自分が送った文面は以下です。

—ここから

Dear support staff,

Hi, I would like to delete all my pictures posted from my twitter account.
http://twitter.yfrog.com/user/アカウント名/photos

However, I can’t log into my account with [Logon with Twitter] button.
It said “Something went wrong..bad bad frog”.

I would appreciate it if you could help me as soon as possible.

Sincerely.

(訳:
サポートの方へ
こんにちは、私はツイッターから投稿されたすべての写真を消したいです。
http://掲載されてるyfrogのアドレス

しかし、「Logon with Twitter」のボタンからログインすることができません。
“Something went wrong..bad bad frog”.という画面が出ます。

できれば早く対処していただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。)

—-ここまで

むげもなく自動返信メールで、ヘルプを見ろと帰って来たのであきらめていたのですが、
1週間ほどたってから再度ログインボタンからトライしたら治っていました!

もしかしたらサポート関係無かったのかも。。。しれませんが、

ログインできてからの手順

  1. ツイッターのアカウントにあらかじめログインしておく
  2. [Log on with twitter] を押す、
  3. アプリ認証、
  4. メールアドレスをいれて登録、
  5. すると写真をマウスオーバーすると、ゴミ箱マークがでるようになる。
  6. ゴミ箱マークを押して、消す。
  7. 作業が済んだら、アプリ認証を解除して無事解決。
  8. yfrogのアカウントも消しておく。

・・・ツイッターのアカウントを消してしまった場合も、サポートにメールすれば消してもらえるのではないかな、と思います。

中に人はいますね。当たり前だけど。。

それにしても、ヤバイ写真じゃなくてよかった~!気をつけましょう。。
SNSはこういう勝手な仕様変更が怖い。。