冬の暖房費節約は昭和レトロに『どてら・はんてん』

[PR] 記事内には広告が含まれています。

この冬は本当に光熱費がキビシイ。できるだけ暖房費を節約するため『はんてん』を購入して正解でした。

はんてん・どてらで暖房費節約できるのか

標準語と言うか一般的には「はんてん」と言うんですね、私の子供の頃(私の地方)は「どてら」のほうが一般的だった気がします。

当時はファンヒーターすらなく、石油ストーブ。あと受験で下宿(本当の意味での下宿)していたときは防災の理由で電気ストーブとこたつしか使えませんでした。

なので部屋全体があたたまるということはなく、どてらは夜遅くまで勉強する受験生には必須アイテムでした。

そして今年の光熱費高騰。

電気代を一番食うエアコン、どんどん高くなる灯油代、それらを節約するためにはもう厚着して乗り切るしかない!

ということで、最初は何枚も重ね着していたり、ダウンコートを家で着たりなどしていましたが、脱ぎ着が面倒だしお洒落じゃない!

で、購入

楽天やアマゾンでいろんなものが見つかりますが、自分は楽天の『綿の郷』さんで買いました。

ちょっとお値段高めですが、日本製なので安心。最近は楽天のほうが安心して買えます。(同じ綿の郷さんの出品なら、楽天でもアマゾンでも大丈夫だと思うので送料などで判断してください)

柄も色もシンプルなら何でもいいと思ったのでとくにこだわりはありません。

子どもの頃はストライプの紺色のを着ていたので、同じようなのが欲しかったのですが、なかったので亀甲柄を選びました。でも柄が悪目立ちすることなく、上品でいい感じでした。

私は背が高いほうなので、男性用を買いました。大きめですが防寒着としてはぴったりでした。

はんてん着て冬を過ごした感想

まず軽くて暖かい!動きやすくもこもこするようなことはありません。

私が買った製品は水仕事にも支障がないように、短めに袖が作ってあって不便なし。

着脱もカンタンだし、寒い朝も寝巻の上にこれ一枚はおればOK。

そしてこの恰好で来客に出てもセーフ(笑)昔はこれで出かけていましたよ。コンビニくらいならアリかも。レトロ。銭湯にいきたくなるw

さすがに大寒波の日は厳しかったですが、真冬でも日中日が差す間ならエアコン暖房はいりませんでした。

足元ヒーターだけでOK

追記:電気代節約にはんてんは大正解

そんなわけで、1月の電気代がカテエネ(中部電力のサービス)の分析で2万円を超えると予測されていた我が家ですが、1万6千円でおさめることができました!

今後もこのはんてんを愛用して、寒さを乗り切っていきたいと思います^^