トレダビやめました、株のデモトレードは時間の無駄かも

ブログ

株の話に触発されて始めたトレダビ、全決済してやめました。

トレダビとは

『株初心者でも学べるバーチャル株投資ゲーム』というものです

トレダビ公式はこちら

無料で実際のリアルタイムなマーケット情報を利用して株取引の疑似体験ができるサービスです。

漫画『インベスターZ』でも紹介されていました。

株(おかぶちゃん)の話を聞いて気分が盛り上がった私は、家に帰るなりすぐにインストールしてみました!

最初にたっぷり一千万円が用意されていて、体験しほうだいです。
一円もリスクがないので、好きな株・テキトーな株をどんどん買ってみました。

やめた理由

お金の実感がない

・・・実感がないんです。

最初に一千万ポーンともらっているので、自分のお金ではありません。
緊張感がないので、銘柄選びも注文タイミングも全てにおいて適当。

他の方の成績も見れるので、ゲームの得点争いと思って楽しめばいいのかと思いますが、しょせんバーチャルなので私はあまり楽しめませんでした。

注文から約定に時間がかかる

このアプリをやって初めてしったのですが、株って24時間できるわけではないんですね。
平日の9時から15時までで、昼休憩もあります。

よくよく考えれば、当たり前なのですが、実際にリアルタイムトレードを体験してみるまで考えたこともありませんでした。
今まで株をやっていたといっても、任せっぱなしの投資信託だけだったので。。

さらに、トレダビは、なぜか約定(株を売ったり買ったりの注文が成立すること)に20分かかるという謎の仕様があります。
買いたい・売りたいと思った値段で即座に成立するわけではないという点が非常にストレスでした。

広告が不快

無料のアプリなので、広告がでるのはいいんです。それに関して不満はありません。
ですが、トレダビの場合、注文を出したときに、音声がでる大人向けの広告が出るんです。

ぎりぎりアダルト広告ではないのかもしれませんが、ムチムチの薄着の女性が自室でクネクネしてる動画の広告を、株の勉強をしてる時に見たい人はいないでしょう。。男性だって困るんじゃないかな?

100歩譲って動画でも真面目な関連広告にしてほしい。これは、広告配信側のコントロールでトレダビさん側にコントロールはできないのかもしれませんが・・・

加えて、画面遷移のたびに表示される『なんとかダービー開催中』とかのバナー(自社広告)もモヤモヤしました。

Loadingの合間だからだと思うけど、、とにかく画面遷移が遅いですよね。

自分のお金じゃないけど下がると嫌

使われているデータは、実際の株式市場のほぼリアルタイムのデータなので、臨場感はあります。

自己資金では買えないような有名なアノ会社の株も注文することができるのはいいのですが、、

  • 下がれば、総資産が減って嫌な気分になります。
  • 上がっても、アプリ上の数字は増えますが、一円も儲かりません。

・・・これ、やる意味あるのかな?と思い始めます。

トレダビ退会方法

退会の方法はいたって簡単です。

『各種設定』メニューから、『プロフィール変更/退会』を選択

上の『退会』のタブを選んで、設定したパスワードを入力し、簡単なアンケートに答えるだけです。

それでも一度はやってみる価値がある

とはいえ、全くの株初心者が、とっかかりとして初めてみるにはいいアプリだとは思います。
書店で四季報を買って、ぺらぺらめくりながら気になる会社の株を買ってみましょう。

やってみるまではわからなかった値動きが見えてくるはず。
そして自分でお金を使わないとわからないことも浮き彫りになります。

なんてったって私も株は平日日中しかできないこととかも、これで知りましたしね(遅い?)

一度やってみて、合わなければ削除すればいいし、ゲームとして楽しめるなら、楽しむのもいいでしょう~。

ちょっとだけ増えて終わりました(笑)

タイトルとURLをコピーしました