襖の張替えを自分でやりました

汚くなっていた襖(ふすま)の紙を自分で取り替えました。なんとか行けました。

20年経って汚くなったフスマ

築20年の家の襖はかなり汚くなっていました。なので、思い切ってはがしました。

洋間との境目の襖なので、板でした。

ウォールステッカーとか貼って好き勝手やってました。

はがすと下にチョークの落書き見たいなものも出現しました。

水で貼れる壁紙用紙を使いました

ホームセンターにいって、どんな壁紙にするか迷いましたが、洋間風にするために、今回は壁紙を貼ることにしました。

のりがあらかじめついているので、水をつければ貼れるタイプの壁紙です。

壁紙を広げて、裏面にまんべんなく水をつけます。私は専用の大きいスポンジを使いました。

しばらく置いて水が行き渡ったら、襖の板に載せます。

家族とふたりがかりでやりました。

cof

載せたら、定規にタオルを巻いたもので空気を抜き、ぴったりくっついたら定規でフチを切っていきます。

拭きながら空気を抜く

定規をあてて少しずつ切っていく

角も慎重に

取っ手の部分は、十字に切ってから金具をはめます。

仕上げに全体を拭きます。

内側から外へ空気を抜いていく

途中、乾いてきたら水を付けなおせばのりが復活します。

というわけで完成です。作業自体は簡単でしたが、大きいので時間がかかりました。4面やって3時間くらいかかりました~

まるで新築のようにきれいに貼れました。やってよかったです。

タイトルとURLをコピーしました