本多式中学英語マスター反復基礎|大学受験対策の前に中学英語を完璧におさらい

英語の勉強法

京大受験を決める前の息子は勉強が嫌いで、英語の成績も平均点以下のこともありました。

ですが急に京大に行きたいと言い出し、難関の英語を何とかしなければいけない事態に!

難関大学受験も中学校レベルから始めましょう

高校2年の冬でした。この時点で英語の成績が平均点以下では、基礎があやしいです。

そこで始めたのが、中学英語からのおさらいです。

高校の学習に入る前に、まずは基本をしっかりマスターしなければなりません。

そこで使ったのがこれです。

本多式中学英語マスター反復基礎

このシリーズ、本当に解きやすくてわかりやすくて気に入っています。私自身も英語の勉強のときに使ったので2冊買いました。現代文も良かったですよ。

これを100%完璧にできるようにやっていきます。中学3年までの英語は100%できるようでないといけません。

そして時間も出来るだけ早くやります。ゆっくり考えなくても全問正解になるレベルを目指します。これは絶対できる!と信じてやってください。

中学英語長文問題のやさしい解き方

この参考書も使いました。

長文対策も急がば回れで中学のものから。これでまずは英語アレルギーを直していきます。簡単な長文なら英語を英語のまま理解していくことも容易ですので、英語嫌いでも抵抗が少ないです。

参考書・問題集は一度にたくさん与えないこと 基礎を確実におさえる

勉強のしはじめは、たくさんの参考書や問題集を与えてしまうと圧倒されてやる気がなくなってしまうので、小出しにして一つ一つに集中できるようにしてあげました。

出来ない部分が明確になるので、その部分を徹底的におさえて、中学レベルの英語でわからないことは何もないという状態まで持って行きます。

一見大変そうですが、中学のおさらいはそんなに時間がかからないです。2週間くらいで早めに終わらせました。

タイトルとURLをコピーしました