古いレーザープリンターは買取不可でした

brother(ブラザー)のレーザープリンターDCP7030を10年くらい愛用していましたが、新しいプリンターを買ったので処分することになりました。

カラーインクジェットと買い替え

インクジェットとレーザーは性質が違うので、本当は両方持っていて用途に分けて使ったらいいんですけど、スペースの都合で断捨離することにしました。

買取業者に見積もってもらうも

なんでも買い取りますという名目の買取業者にメールフォームで見積もってもらいました、するとすぐに電話がかかってきて買取不可と言われました。

「ほかにお見積りするものはありませんか?」と言われてまんまとパソコンモニター(ディスプレイ)を差し出しました。8万で買ったものが3000円でした。

強引ではなかったので断ることも可能でしたが、モニターの処分も面倒だったので買い取ってもらいました。

買い取られたDELLのディスプレイ

燃えないゴミにするのももったいない

普通に動くので、燃えないゴミにするのもいたたまれません。資源ごみや粗大ごみももったいない気がします。できればそれは避けたいなと思っていました。

結局、家族の勤める会社に

家族に話したところ、家族が勤める会社で欲しいということなので譲渡しました。会社ではA4レーザーが欲しかったそうなので、喜ばれました。

こうやって、もらってもらえるところがあって良かったです。そうでなければゴミとなっていたので。。。

同じ用途のものは2つはいらない

今回断腸の思いで愛用のプリンターを手放しました。カラーの印刷が必要な仕事につかなければ、プリンタの買い替えをしなくて済んだのです。

仕事はお金につながるとは言え、無駄も出してしまう。無駄を出したくなければ、新しいことに手を付けないのが一番。ジレンマに悩みます。

タイトルとURLをコピーしました