マウスコンピューター LuvBook LB-B422SN-SSDレビュー

ブログ

2017年2月、マウスコンピューター のLuvBook LB-B422SN-SSDを購入しました。

初マウスコンピュータ購入の理由

家族のノートパソコンが故障した(のちに故障ではないとわかったのですが)ので、急遽購入。

予算を出来る限り抑えたかったので以前から安くてイイと評判だったマウスコンピューターにしてみました。

マウスコンピューター / TOP

マウスコンピューター LuvBook LB-B422SN-SSD

スペックは

液晶サイズ:14インチ
CPU:Celeron N3150(Braswell)/1.6GHz/4コア
ストレージ容量:SSD:120GB
メモリ容量:4GB
OS:Windows 10 Home 64bit

学校で必ず使うので(というよりOFFICEを使うためにパソコンが必要)
Microsoft(R) Office Personal Premium (Word/Excel/Outlook + Office 365サービス 1年ライセンス)プリインストールモデルにしました。
2万円ほどプラスされます。

さらに即納オプション2000円を追加して、
合計金額64584円(税込み)でした。

マウスコンピューター LuvBook 開封の儀

シンプルな段ボール箱で届きます。ロゴがかわいいですよね。

こんな風に収納されています。

内容物は、書類と本体とACアダプタです。ピンクっぽく見えますが光の加減です。

マウスコンピューター LuvBook 本体レビュー

表面はこんな感じ、ヘアライン加工された金属っぽいやわらかな光を放つ素材です。グレーですが若干色味を感じます。

裏面はこんなん。

USBとHDMI

音声入出力とUSB

映像端子とLANもあります。

一見光学ドライブがありそうですが、オプションなので今回はつけていません。光学ドライブは外付けで十分なので重くなるから必要ないですね。

キーボードはこんな感じ、テンキーはありません。右下が込み入っていてちょっとだけ使いづらいかな?

文字入力には問題ありません。

起動させると、マウスコンピューターのロゴが出ます。

マウスコンピューター LuvBook 使ってみた感想

私はいつもIntel Corei シリーズじゃないとだめだと思っていたので、Cerelon(セレロン)にするのは初めてでした。予算の都合でそうなりました。

ちゃんと動くか心配でしたが、、、大丈夫でした!

オフィスソフト使ってネットサーフィン、ブログ書きをするくらいなら全く問題ありません。

たくさんタブを開くとちょっともっさりしますが大丈夫です。

アドビなどの重いソフトは使っていないのでわかりませんし、動画編集もしていません。

学校用にワードエクセル使う程度ならCerelonで十分だとわかりました。

本体も丈夫で、ちょっと分厚いですが(LG Gramとかに比べると)持ち運びに不安は感じません。

何より日本製で1年間電話サポートが標準でついているのが初心者に優しくていいですね。

マウスコンピューターは製品ラインナップも豊富で好みに合わせてカスタマイズできます。

予算を安く抑えたい方におすすめできるパソコンメーカーです。

マウスコンピューター / TOP

マウスコンピューター/G-Tune
タイトルとURLをコピーしました