白さらしの越中ふんどし試しました|リンパ浮腫

ブログ

リンパの流れをせき止めないということで、今健康な人たちの間でもふんどしブームだそうです。

ゴムの締め付けは体に良くない

私は子宮がんで骨盤内のリンパ腺を全部摘出して、リンパ浮腫になってしまいました。

その結果、健康な時は気づかなかったリンパの流れを切実に感じるように。

どんなにゆるいゴムのショーツでも、リンパ管をせき止め、たちまち足のあらゆる部分が浮腫み始めて塊になってしまいます。

いろんな下着を試しましたが、絶対に締め付けないふんどしが最高だということでたどり着きました。

ふんどしもいろいろある

ふんどしの形も素材もいろいろあります。

私は以前は女性用のしゃれふんというものを使っていました。

ですが、破れてしまった上に販売終了になったので、別のふんどしを探す旅に出ました。

今も売っていますが、どうも麻のふんどしは耐久性が悪く、しゃれふんは高いので別の物を使っています。

さらしの越中ふんどし

黒い木綿のふんどしは使っていたのですが、少し生地が固いので、こんどはさらし布地のふんどしをつかってみることにしました。

楽天やアマゾンで売っています。

私は3枚買いました。

100%日本製ということで、縫製もすごくしっかりしています。

凄く薄くて柔らかい布地です。

手をかざすと裏側が透けてます。

晒の越中ふんどしを使った感想

布はやわらかでさすがです。心地よかったです。

越中ふんどしは前垂れが長いので、適宜切って縫って使った方がいいかもしれません。

欠点は、白いので汚れが染みつきやすいということです。しばらく使っていると洗っても落ちなくなるのでなんだか汚くなります。

なので、実は今はもう使っていません。

黒の木綿のふんどしに戻りました。汚れもめだたないし丈夫だしいいです。

タイトルとURLをコピーしました