ブログ食・グルメ

韓国袋めん2種:マッチャンポン&プルダックポックムミョン

近所のスーパーFeel(フィール)で韓国フェアをやっていて買ってきました。

マッチャンポン旨辛海鮮ちゃんぽん

맛(マッ)というのは韓国語で『味』という意味です。

裏面はこんな感じ。

食べる時に夢中になって写真を撮るのを忘れてしまったのですみません。。

味の感想だけ、かなり、海鮮の匂いがしました。すごいです。韓国のちゃんぽんは日本の長崎ちゃんぽんとは全く違います。

赤いスープで辛くて貝がゴロゴロ入っています。この袋めんには具はほとんどありませんでしたが。海の香りがしっかりついていました。

辛さはマイルド、美味しいです。もう一度食べたいのですがもう売っていませんでした。

プルダックポックムミョン(ホットチキンフレーバーラーメン)炒め麺

こちらはパッケージに日本語が書かれておらず、英語で書いてあります。

ハラール(イスラム教で許されたもの)のラベルがあるので中東にも輸出されているんでしょうね。

裏面はこんな感じ。

日本語で説明シールが貼ってありました。

この袋めんは、スープのラーメンではなく、麺をフライパンで炒める焼きそばのような感じです。

味はとにかくかなり辛いです。辛いのが好きな私でも辛いと感じましたので、普通の人は無理な辛さだと思います。

でもすごく美味しかった。麺にコシがありました。これももう一度食べたいんですが、もう売っていませんでした。

韓国袋めんもっと食べたい

韓国の袋めんは日本にない辛さがあるので楽しいです。普通に売っているのは辛ラーメンだけなので、もっと変わった麺も食べてみたいです。

個人的には韓国国内で辛ラーメンを超えたといわれる『チンチャンポン』という製品を食べてみたいですね。

韓国に行ってお土産で買うのもかさばって限界があるので、近所のスーパーで楽に手に入るようになったらいいのになぁ。。

0

関連記事