英語韓国語

英語を話そうとすると韓国語が思い浮かぶ

二か国語を勉強していると、脳が混乱することがあります。

韓国語の勉強したての頃は英語が浮かんでいた

私は以前は英語を熱心に勉強していたので、外国人を見ると脳が英語脳に切り替わってすぐに話すことができるようになっていました。

なので、韓国語を勉強し始めのころは、韓国に行って韓国人に会っても、英語が頭に浮かんで、なかなか言葉が出てきませんでした。

韓国語漬けになって、韓国語がすんなり浮かぶように

韓国語を9年間勉強していて、韓国語の会話はすんなりできるようになりました。韓国語だけの生活をしていても、全く不自由なくなりました。

英語が浮かぶことがなくなり、完全に韓国語脳が出来上がったと思われます。

同時にその間、英語の勉強はしなくなりました。

外国人を見ると韓国語が出てくる

脳のことは詳しくはわかりませんが、英語と韓国語、またその他の言語は、それぞれ別の場所に格納されていて、混乱しないようになっている気がします。

ただし、よく勉強している言語についての部分は活性化されていて、刺激があるとすぐに動くようになっているようです。

私は英語を全然やらなくなって、英語脳は固く休火山のようです。いっぽう、韓国語部分はやわらかく耕してあるのですぐに言葉が出てくる感じです。

そして、外国人=外国語を話せ、という目からの情報があると、韓国語の引き出しがすっと開いてしまうのです。

韓国人に英語で話しかけられることも

韓国に行くと、私は外国人ですので、話しかけられる際は英語であることも多いです。

なので、韓国人は私に英語で話しているのに、私は韓国語で話すというヘンテコ現象も良く起こります。でも、話している間は通じています。一体今何語で話していのるか、わからなくなっていることもあります。

英語脳に切り替われば話し続けられる

そんな私ですが、英語しか通じないところにいって、英語だけで話しているとだんだん慣れてきて、英語が出てくるようになります。

勉強していないのでだいぶ忘れている単語もありますが、完全に忘却しているのではなく、脳の奥深くに眠っているようです。

ただ、それもずっと使わずにいるとやがて完全に忘れてしまうかもしれません。

コンスタントな勉強が必要

せっかく身に着けた英語も、このまま忘れてしまうにはもったいありません。

少しは勉強しないとなーと思いますが、韓国語検定を受けるまでは韓国語に専念したいのでなかなか時間がとれません。正確には時間がとれないというより英語のヤル気がないからですが。。。

英語を話そうとすると韓国語が浮かぶまとめ

英語を話そうとすると韓国語が浮かぶ原因は、英語の勉強不足に他なりません。

韓国語の勉強量が英語より勝っているのです。

英語がぱっと浮かぶようにする対策としては英語を使う機会を増やすしかありません。

英語脳を取り戻すために、またスカイプ英会話を再開しないといけないなと考えています。

0

関連記事